goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2013 > 10 > 06-02


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Radeon最適化説


BF4ではシェーダー関連コードの包括的サポートカンパニーとして
EAとAMDと提携していることは良く知られています。

当然ながら自社アーキテクチャにとって有利な実装になる可能性があることは誰にでも想像がつきます。
とは言うものの、度を超えて自社アーキテクチャに特化するのはさすがに許されないでしょう。

さて、その程度ですが...

一般的なベンチマークの結果よりややRadeon有利になっているようにも感じます。
妥当なところでしょうか。

集めたデータをゴネゴネして異常値が含まれていないかを確認中ですが、
やはりCPUネックの傾向が酷すぎてGraphicsQuality = Mediumあたりだと、
価格相応の差になっていないように見えます。

今日中に綺麗にして掲示したいところですが...

ちなみにVRAM使用量についてはGeForce/Radeonともに狙ったかの如く2GBスレスレの水準に抑えられています。

( - )