goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2013 > 09 > 14-03


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BF4推奨環境の検証


数日前、ようやくBF4の推奨環境が発表されました。

ちなみにBF3では製品発売後に推奨環境が正式に発表されたらしく、
なかなかEAさんすばらしい仕事をしてくれたようです。
(店頭売りのパッケージにどう記載されていたのかが疑問ですが)

2011年11月2日に発売され 『バトルフィールド 3』(PC版)の必要スペックについてお知らせ致します。

恐らく米国のEA本社は発売前に推奨環境について発表していたでしょうから、
実害は無かったと考えられますが理解に苦しむ対応です。

では気を取り直して本題に入ります。

まずは最小システム構成の比較


必要最小システム構成
Battlefield 3 Battlefield 4
OS Windows Vista (SP2以上) = Windows Vista 32bit (SP2以上)
CPU Intel Core2Duo 2.4GHz
AMD Althon X2 2.7 GHz
= Intel Core2Duo 2.4GHz
AMD Althon X2 2.8 GHz
System Memory 2GB < 4GB
Graphics Memory 512MB = 512MB
GPU ATI Radeon 3870相当以上
NVIDIA Geforce 8800相当以上
= ATI Radeon 3870相当以上
NVIDIA Geforce 8800相当以上
HDD 20GB < 30GB

全然変わってませんね。
さすがにBF3をメモリ容量2GBでプレイしていた方は相当の少数派だと思います。
また、HDDの空き容量が問題になることは無いでしょう。

従って、BF3をプレイしていた方はほぼそのままBF4で最低限のプレイが可能と考えられます。
否、そのようにEAは主張しています。(苦笑)

そもそも「最小」で何が出来るの?


こんな大事なことが書いてない。(また苦笑)

しかし、BF3とBF4で「最小」の定義が変わったと考える理由はありません。
つまり、 BF3を最小環境で実際にプレイしてみれば、BF4を最小環境でプレイした時の状態が予想出来る。

などと考えてしまうのは無謀かもしれませんが、
待っていてもまともな情報が提供されることは無いでしょうから試してみる価値はありそうです。

必要物資確保


何と言っても結構古いものばかりなので同等の環境を構築するのは大変そうですが何事も前向きが肝心。
では順番に行ってみましょう。

■OS

WindowsVistaはMSDN(Microsoftの開発者向けソフトウェア詰め合わせ販売)で入手したものがありますが、
媒体に焼いていないため後で用意します。

これは問題なし。

■CPU

AMDのCPUは現在在庫ゼロなので必然的にIntelのCPUになりますが、
Core2Duo 2.4GHzなんて有ったかな...

と、ここでメールが。またチート関連かと思いきや「2.4GHzってE6600だろ」とのこと。
しまった。このページを一度保存してしまったから見えているのか。(笑)

あった。INTEL CORE 2 DUO E6600 2.4GHz

まさか、自室にあるとは思わなかった。灯台下暗し。

■Memory

CPUがやや古いのでメモリはDDR2になります。
どうせなら少しでも高速にアクセス出来るようデュアルチャネルで使いたいところ。
2GB * 1枚より1GB * 2枚が理想。

またあった。DDR2-800(PC2-6400) 1GB * 2枚

意外と探せば出てくるものです。

■GPU / VRAM

最大の難関はここ。
この時代のビデオボードはもう無いかも。
サーバ用に使う2D専用のものなら有りそうですが。

比較的新しいRADEONなら探せば出てくるはずなのですが、
この時代のものは...無い。

ではNVIDIAなら...
GeForce 8800相当以上。
「以上」と言われると最新モデルでも「以上」に含まれますが、それでは最小環境になりません。

出来るだけ8800シリーズが望ましいのですが、
GeForce8800はVRAMが320MBしか載っていないので最小構成未満になってしまいます。
640MBモデルも存在するようですが若干余ってしまう。

あれ、名機88GTなんてのを持っていたような...
512MBだったかな?

また眠ってた。GeForce8800GT 512MB


爆発的に売れた名機中の名機です。
でも何年も通電していないので動くかどうかが心配です。

■HDD

20GBですか。
最近のHDDならその程度の空きを確保するのは簡単ですね。
SSDでも困らないでしょう。

でも最小構成ですから。Seagate ST320014A 20GB E-IDE/UATA-100

(2013/09/15 12:10更新)
最小構成とは言っても非現実的な(もう誰も利用していない)
ハードウェアを使うのもいかがなものかと考え直しました。

またサーバ接続から初回Spawnまでの時間にも影響(後程測定の予定)があるため、
常識的な範囲で古いものに変更しております。

HITACHI HDT725032VLA360 320GB SATA2




どうやら必要な物資は全て宅内で調達出来たようです。

この続きは明日。

(2013/09/15記述再開)

WindowsVistaインストール


あっさり完了するとの多分に楽観的期待を含む予想はいつも通り裏切られました。(苦笑)
トラブルではありませんが、数百本に及ぶ多数のパッチやServicePackの適用に予想を超える時間を要したため、
5~6時間かかりましたがなんとか完了。


Core2Duo 2.4Ghz
Memory 2GB


GeForce8800GT VRAM 512MB


DirectXは10.1

時間はかかりましたがハマることなく終了しました。

Originインストール


ダウンロードはあっさり完了。
しかしログインが...

Originログイン出来ず。

ネットワーク構成やらパスワードやら色々と再確認しましたが...

タイミング悪く、EA側のメンテナンスか何かでトラブルが発生していました。

BF3クライアントインストール


ここで驚愕の展開が。

ダウンロードを開始しました。

必要なディスク容量 20.63GB

最小HDD容量20GBって書いてあったのに!!

本当にSeagateの20GBHDDを使用していたら泣くところでした。

やはり信用出来ないEAさん。
油断は禁物です。

続きは次のページへ。

( - )