goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2014 > 06 > 14-03


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Battlefield 大賑わい


Battlefield3無料化の後はBattlefieldHardlineのベータリリースと話題は続きますが、
どのBattlefieldも大入りとなっています。

Battlefield3


無料配布期間が終了してから10日ほどが経過し、徐々にプレイヤー数が低下しています。

しかし、世界的にはBattlefield4プレイヤーの1.5倍から2倍のプレイヤー数を維持しています。

日本国内に限定すると、サーバ不足が続いていることもあり、
ゴールデンタイムとその前後数時間は稼働率がほぼ100%となっています。

まだ当面はプレイヤー不足に悩まされることは無さそうです。

Battlefield4


日本語版Battlefield4半額セールの影響だと思いますが、
プレイヤー数が漸増傾向にあります。

2014/06/12(木)の国内プレイヤー数は平日では異例の3,700名(ピーク時)に達しました。

Battlefield3無料化で初めてBattlefieldに触れた方々が
Battlefield4へシフトされたケースも多いのではないかと思いますが、
EAの販売戦略は正しかったのかもしれません。

ちなみに日本国内稼働のサーバ以外では
Battlefield4のプレイヤー数増加傾向は微増程度に留まるようです。

恐らくクライアントの値下げ販売が日本だけ遅れた(?)のが原因だと思います。

BattlefieldHardline


HardlineかHARDLINEか悩むところですが。

さてベータテストの真っ最中ですが、
つい先程(2014/06/14 22:30頃)日本国内稼働のサーバが稼働率100%に達しました。

日本国内だけで同時接続プレイヤー数が1,000名弱に達しています。

ベータテストは期間限定であり、正式版リリースまで4ヶ月ありますので、
ベータテスト終了後にBattlefield4へシフトされる方もいらっしゃるかもしれません。

大多数は既にBattlefield4をプレイされている方だと思いますが...

次のプレイヤー数増加はDLCリリースのタイミングですね。
一度離れた方が戻ってくるだけなのですが...

( - )