goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2014 > 06 > 11-03


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PacketMonitor R4


もうR4ですか。
リビジョン番号がインフレ起こしています。

Pingが出るようになりました。

本日別件で使用したScreenShotですが、右端にPing表示があるのを気付いた方がいらっしゃいました。
早く出せとのことで。(苦笑)

サーバが応答しない場合はPingが0になりますので、
モバイル系キャリアなどパケットロスが発生しやすい環境の場合には参考になると思います。

尚、接続直後の数秒間はPingが0になることがありますが、
これはゲームサーバとの接続が確立されたことを確認してから
Ping用のパケットを送信しているためですので問題ございません。

つまり...

ゲーム内で使用されるPingの値を表示しているのではなく、
本ツール内で独自にPingの応答時間を測定する機能が実装されています。

従って、ここで表示されるPingはゲーム内で表示される値とは僅かに異なる可能性があります。
目視で確認している限り、最大でも数ms程度ですが。

長時間取得する方法


ウインドウ左上をクリックして「プロパティー」を開くと下のような画面が表示されます。

「高さ」の値が取得可能な行数を意味しますので、3600にすると1時間取得出来ます。

ディフォルトは300ですので5分経過するとスクロールしても見られなくなります。

通信環境が怪しい方は一度確認されることをお勧め致します。

ダウンロードはこちらからどうぞ。

( - )