goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2014 > 06 > 03-08


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

統計情報速報は明日の予定です


CTEなる大規模試験環境まで用意して準備された今回のパッチですが、
本当に結果につながったのか?

1秒間に10~20回しか送られてこなかった敵の位置情報が
30~40回に上昇すると本当に何かが変わるのか?

本当に変化しているなら命中率とKPMが上昇するはずです。
KPMが上がればSPMも上がりそうですが、DPMも上昇するのでこれはわかりませんね。

SPM計算ルールの罠があるので、BattleReport内のSPM平均値は上昇するはずです。
但し、StatsNow(仮称)はBattleReportを使用しないため、リアルなSPMで計算しており、その結果SPMは変化しないかもしれません。

しかし、少なくとも命中率が変化しなければ何かがおかしい。

朝までに数十万件の戦績データが蓄積されるはずですので、
明日(2014/06/04)には速報値が掲示出来ると思います。

( - )