goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2014 > 05 > 22-03


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

New CTE Terms Of Service 2


大変失礼致しました。
御連絡を頂いて気付きました...

今のところメールによる連絡は届いておりませんが、
昨日記述の時点にて、TOSに付帯事項が追記されていました。

NDA(機密保持条項)に該当する箇所が変更されると予想しておりましたが、
追加修正履歴も無く一番下に追記されるとは...(と言い訳)

しかも、変更箇所を確認するために昨日の時点でTOSの内容を丸々コピーして保存しておいたのですが、
その内容に付帯事項が既に含まれていました。(苦笑)

場合によっては法的な問題にも繋がるため、今回は意訳を辞退させていただきますが、
公式サイト内のNewsから引用させて頂くと「大幅に制限を緩和するが、何でもありではない」となっております。

あくまでも私の解釈ですので御自身で原文読んで頂く必要がございますが、
私的にはプライバシーの侵害など常識的に考えて問題のある情報公開を禁じているだけで、
CTEそのものの内容や公開の方法については制限されていないように読み取りました。
あくまでも私の解釈ですが。

ちなみに「CTEを通して製品の向上を目的とする場合」とも間接的に書かれており、
「前向きなことを書いてよ」と言っているようにも読み取れます。
こちらもあくまでも私の解釈です。

他のゲームを存じませんので、このような対応が一般的なのかは評価出来ませんが、
恐らく他のEA製ゲームに於けるベータテストの際に用いるTOSを
そのまま使用したのがそもそも間違いだったように感じます。

今回の付帯事項も急造の文書であることが見て取れるよう内容であり、
恐らく法務部門ではなく現場が緊急で追記(*1)したものと予想しております。

逆に申し上げると、それほど重要視していなかったのではないでしょうか...

(*1)
度を超えて脇が甘い文書になっています。

そもそも、私のように付帯事項が記載される前に"AGREE"したプレイヤーに対し、
再度"AGREE"させずにプレイさせていることが問題です。

付帯事項については"AGREE"では無い人も居るかもしれませんので...

また、一度"AGREE"してしまうと一度LogOffするまでは見えないページに表示される内容であり、
しかも再度Loginする時も付帯事項はスクロールしないと読めない位置にあります。
(つまり変更されたことに気付けない)

プレイヤーの立場から評価して不利な内容ではないので気にする必要はないのですが、
逆だったら大騒ぎになりかねませんね。

つまり、見えないところにいつの間にか規約が追加されたと。

やはり法務の素人が緊急対応したと考えるべきであり、
これが社内的に許されるのであれば、元々重要事項とは考えられていなかったのかもしれませんね。


( - )