goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2014 > 05 > 19-01


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

激突 PBBans vs GGC-Stream


週刊誌か子供向けテレビアニメのような題名になりましたが...
結論は違う形になります。

いきなり全然違う話

先日、とあるメールを頂きました。
恐らくそのまま掲載しても問題は無いでしょうが割愛。

結論的にはBattlefield4サーバ構築用wikiなるものを作られた方がいらっしゃるとのこと。
その中にこのサイト内の記事に関するリンクがあるとのお話でした。

勝手に紹介させて頂きます。
(外部サイト)BF4サーバの構築方法

上記サイト内で私が大昔に記述したGGCに関する記事について
あれこれと考えてみた結果が今回の主旨になります。

さらに脱線

いま気付きましたが御本人に確認もせずに勝手に書きますが、
こちらのサイトを作られた方のサーバはBattleLogのServerBrowserではこちらになります。

[PNL]どこかで見たような記憶が...
これの基礎情報だ。

公開していませんが日本国内で稼働しているサーバに限定すると
トップクラスのプレイヤー数を誇る団体のようです。

全然存じ上げておりませんでした。
すみません。俗世に疎いもので...

GGCっていらないんじゃないの? (やっと本題)

既に1年半近くが経過いたしましたが、2013年早々、GGC-Streamで閉鎖騒動が勃発致しました。

当時からサーバ管理者を務めている方は良く御存知でしょう。
その他の方ではもBattlefield3のプレイヤーであれば、
当サイトを含みあちこちのサイトが話題として取り上げていたので御存知の方も多いと思います。

この騒動は他の団体が別のドメイン名を使用する形で引き継ぐ事により終結します。
ちなみに騒動前はggc-stream.comでしたが騒動後はggc-stream.netになっています。

しかし、サイト自体は存続されたものの質がどうも芳しくない。

肝心のBanListに多数の重複が含まれることや、Ban対象者のリスト記載がかなり遅れることもあり、
ほとんどのBan対象者はPBBansにもある(はずだ)からPBBansを選ぶべきではなかろうか...

これが今回の主旨でございます。

まず双方のBanListを入手して実数を把握致しました。


GGC-Stream
総数5,232件 (重複排除後 3,969件)

PBBans
総数3,250件 (重複無し)

Battlefield3ではGGC-Streamから重複データを排除するとPBBansに逆転されてしまいましたが、
Battlefield4では重複排除後でもGGC-Streamの方が多くのデータを保有しているようです。

従って、どちらかを選択するならGGC-Streamに軍配が上がります。(予想外)

しかし


既に実施しているサーバをたまに見かけますが、複数同時利用も可能です。
つまりストリーミング先を複数指定する方式になります。

通常はいわゆるベン図などで表記するのでしょうが事情により割愛。(ただの手抜き)

GGC-StreamとPBBansのBanListを足すとどうなるのか。

3,969件(重複排除済み) + 3,250件(重複無し) = 4,965件 (GGC-Stream/PBBansの重複排除済み)

なんとGGC-Streamのみの場合と比較して約1,000件(25%)、
PBBansのみの場合と比較すると約1,700件(52%)も増えるではありませんか。

従って


GGC-Streamは比較的導入が容易ですので、
既にPBBansを使用されている方はGGC-Streamも併せて利用されることをお勧め致します。
恐らくこのケースは何もデメリットがありませんので。

逆の場合が少々問題で、GGC-Streamのみの方は意図的にPBBansを回避された方が多いと思います。
軽い審査があるなどやや面倒が伴いますので...
審査対応やその前準備を行うことが可能であれば、PBBansも併用されることをお勧め致します。

題名はvsでしたが結論はandになりました。
めでたしめでたし。

( - )