goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2014 > 05 > 09-02


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

雑感 0057




■「時は金なり」とは言うものの

4月の電気料金が3万円台半ばで嫁激怒。(苦笑)

StatsNow!!のBF4版ではデータ収集地域を限定しない予定のため、
Battlefield3版と比較し、ストレージ容量だけではなく必要なCPU性能も数倍に上昇しました。

それなりに性能改善を行いながら作業を進めているものの、
時間的な問題もあり「時は金なり」という通り、
マシンの台数を確保することで手抜き実装を行いましたが...

東京電力から送られてきた領収書に依れば、1ヶ月間の電力使用量は1,120kWhとのこと。

1120 / (24 * 30) = 1.555kWh

つまり約1,555Wの電力を24時間30日消費し続けたと。
たいしたことないですよね?
(嫁騒ぎ過ぎ)

ちなみに、PC用の電源ユニットは日本規格であれば最大1,500Wのはずですが、
その限界まで使ってしまえばたった1台で消費してしまう程度の電力量です。

まぁ24時間最大負荷で使う方はそう多くはいらっしゃらないと思いますが。
ビットコインの採掘を行っている方ぐらいでしょうか...

■実際に測ってみました(測ろうとしました)

電力線の間に挟まなくても消費電力が測定出来る優れものです。

しかし、久しぶりに使ったら壊れてました。(苦笑)

■仕方ないのでワットチェッカーで測りました

この記事を書いているPCはi7-4770Kを使用していますが、
ワットチェッカーで測定したところゲームなど重いアプリケーションを使わなければ、
100W弱の消費電力で稼働しているようです。(モニタの消費電力は含みません)

2D表示しか行っていない状態での測定なので、
皆さんが使用中のゲーム用PCには当てはまらない数字ですが...

ちなみにサーバ用に使用している多くのマシンは
Intel HDを使用しているので単独のGPUは使用していません。

現在、常時稼働のマシンが計11台あります。
(別途数台が比較的近場の実家で稼働しています)

このうちStatsNow!!に関連するマシンは7台ですが、
まずこれを4ないし5台に減らしたい。

このまま夏に突入するとエアコン2台が常時稼働することになるので、
その電気代も加算され推定6万円超の請求書が送られて来ることになりますので...

そんなこんなでまた色々と改修作業のテーマが増えてしまいましたので、
お披露目の日が少々伸びそうです。

肝心の部分は概ね完成しているため、それほど遠い未来では無いと思いますが...

( - )
添付ファイル