goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2014 > 03 > 31-04


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Mantle その5


軽く触った程度ですが一気に良くなりました。
あくまでも私が試した環境での話ですが。

Mantleが最も効果を発揮するのは、
GPU性能に対しCPU性能が著しく劣っている環境ですが、
意図的にこのような環境を作り出した場合、
どの程度性能が向上するのか試したいと考えておりました。

が、件のガクガク問題により一時断念。

(本日)2014/03/31のBattlefield4アップデートにより、
当該不具合事象が解消(または緩和)されたとのことですので早速「試して」みました。

あくまでも「試した」程度ですが格段に良くなっています。

何世代前のCPUなのか忘れましたが、かなり懐かしいCore2Duoを用い「試した」ところ、
比較的負荷の低いOperationLockerでは概ね55~65fps程度で安定しており、
充分プレイ可能な性能が確保されていました。

画質設定はLowにしていますが、GPU性能に充分な余裕があるため、
画質を上げてもフレームレートが大きく低下することは無いでしょう。

ちなみにDirectX11モードではフレームレートの変動が非常に激しく、
ログなどは取得していないため正確な数値評価は困難ですが、
概ね40fps程度で推移していたようです。

単純計算だと50%程度の性能向上になるようです。

ドライバが正式版になったところでまた色々と試してみたいと思います。


(2014/04/01 12:10追記)
今回のテーマは極端に低性能なCPUを用いた環境での稼働試験(といっても「試してみる」程度)ですので、
GPU性能がボトルネックにならなければGPUは何を使ってもいいかなと考えつつ、
HD7870(VRAM 2GB)を使用しています。

( - )