goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2014 > 03 > 28-02


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Region Filter (再)


(その2)やら(続)やら様々な状況になっておりますが...

立て続けにお問い合わせがございましたので、
2年以上前に一度使用した記事を焼き直して再利用致します。

RegionFilterの問題について(1)


まず根本的な問題ですが、これはEAとの利用規約に抵触する恐れがあります。
BFBC2の時代には色々とキワモノを作ったので全文確認しましたが、
BF3(BF4)については詳細を確認していませんので御注意ください。

またRSP(GSP)との契約条項も事前に確認するべきです。

と申しますのは、
RegionFilterの類はある種の人種差別的な解釈が為されることがあるらしく、
特定地域の人々は過剰な反応を示すそうです。

また、幸いにも日本にはRSPが2社ありますが、
RSPが1社も存在しない国も世界中には沢山あり、
それらの国のプレイヤーからEAへクレームが発せられた場合への対応として
「近所の国で遊んでね」と言えなくなることを警戒していることが原因と聞いたことがあります。

RegionFilterの問題について(2)


次に技術的な問題。
EvanBalance社から提供される情報により
サーバ管理者は各プレイヤーのIPアドレスを知ることが出来ますが、
残念なことにその先が少々難あり。

Proconで取得出来る地域情報はIPアドレスを元にデータベースを照会する方式と、
PunkBusterが持っている地域情報をそのまま利用する方式の2通りが考えられますが
どちらも精度がイマイチです。

PunkBusterから提供される情報は提供元では99.5%の精度と主張していますが、
単純計算で200人に1人は誤判定される計算です。
(2012年2月時点の情報です。その後更新された可能性があります)

しかし、うちのサーバに接続したプレイヤーのIPアドレスを全て変換してみたところ、
国レベルの情報を得るだけでも98%程度(2%は国名が不明)の精度であり、
この中に誤った情報が含まれる可能性も充分あるのでさらに精度は低いと考えるべきです。

RegionFilterの問題について(3)


2%が不明でさらに誤判定が追加されるとなると、
1ラウンド64人の中に誤判定されているプレイヤーが混じる可能性が高いと言えます。
また、本来は接続を許可したい地域なのに拒否されてしまい、
接続出来なかった方が発生している恐れがあります。

この記事を当初記載したのは2012年初頭になりますが、
RegionFilter(正式なツール名は不明)を使用された管理者の方及び、
そのサーバで誤判定の対象となったプレイヤーさんからの御連絡が相次ぎました。

現状では当時より判定精度、つまりデータベースの鮮度が上がっていると考えられるものの、
それなりに誤判定が発生していると考えるべきです。

本当は地域情報を元にキックしているのに
HighPingを理由にしているサーバが流行したのもこの時期だったような...

( - )