goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2014 > 03 > 15-01


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Chat to Yell Redirector R2


(2014/05/31 追記)
一部機能追加などがございますので、こちらも御参照願います。

以前御案内いたしましたChat to Yell Redirectorに機能を追加。
ラジオチャットの各国語対応を行いました。

■参考画面1

■参考画面2

※画像取得はサーバ管理者の方々に御協力頂きました。

設定方法

基本的な設定は旧バージョンと変わりませんので、旧バージョンの説明を御覧下さい。


増えた項目の御説明

■Radio Chat Translation
 こちらが"Yes"の場合のみ、ラジオチャットがIDから「まず英語の」文字列に変換されます。

■Radio Chat Localization
 こちらが"Yes"の場合のみ、ラジオチャットが「さらに各国語」の文字列に変換されます。

従って、日本語で出力する場合には上記2項目ともに"Yes"に設定する必要があります。

プレイヤーの言語判定方式について

接続元IPアドレスを使用しています。
従いまして、私のように日本国内から接続しているにも関わらず、
英語版クライアントを使用している方の場合にはYellが正しく表示されません。
(チャット欄の表示には影響が無いため問題は無いと判断しております)

その他

■メッセージは好きなように変更可能です
 配布いたしましたファイルのRadioChat.locに含まれる文字列を適宜修正して下さい。
 (必ずUTF-8で保存して下さい。また変更後はPlugInのリロードが必要です)

  硬派なものから笑えるものまで、個性のあるメッセージにしてあげてください。

■韓国語のわかる方いらっしゃいますか?
 Battlefield4プレイヤーの分布状態に従って、
 主要な言語はRadioChat.locにディフォルトの変換テーブルが保存してあります。
 しかし、韓国語だけは変換テーブルが含まれておりません。

 韓国版クライアントをインストールすればラジオチャットの文字列は判明するのですが、
 そこに表示された文字(ハングル?)を変換テーブルに入力する方法がわかりません。

 Copy&Paste出来ないのが辛いところです...

Radio Chat ID Localization (JP) Localization (CN) Localization (KR)
ID_CHAT_ATTACK/DEFEND 攻撃/防衛せよ! 攻擊/防守! ?
ID_CHAT_REQUEST_MEDIC 衛生兵! 需要醫療! ?
ID_CHAT_REQUEST_ORDER 指示をくれ! 請求命令! ?
ID_CHAT_REQUEST_REPAIRS 修理要請! 需要修復! ?
ID_CHAT_GOGOGO 突撃! GO! GO! GO! ?
ID_CHAT_AFFIRMATIVE 了解! 肯定! ?
ID_CHAT_THANKS ありがとう。 謝謝! ?
ID_CHAT_REQUEST_AMMO 補給要請! 需要彈藥 ?
ID_CHAT_REQUEST_RIDE 搭乗要請! 需要載具! ?
ID_CHAT_GET_OUT 出ろ! 出去/出來! ?
ID_CHAT_GET_IN 入れ! 進去/進來! ?
ID_CHAT_NEGATIVE ダメだ! 否定! ?
ID_CHAT_SORRY すまない! 抱歉! ?

御存知の方がいらっしゃいましたら上記"?"に該当する文字(ハングル?)を御連絡願います。

尚、変換テーブルの存在しない言語(韓国語など)については英語で出力されます。

※このディフォルト変換テーブルはGet In/Get Outがそれぞれ「入れ」と「出ろ」になっていますが、
 正しくは「乗れ」と「降りろ」では無いでしょうか...

■日本語Yell送信のため、Proconに保存されている認証情報を取得しています
 本ツールはProcon内で稼働いたしますが、Proconの機能によってYell送信を実施すると
 日本語などMBCSにて文字化けが発生するため、UI部分のみProconを使用し、
 ゲームサーバへのYell送信命令発行は独自実装となっております。

 ツール内部から直接ゲームサーバに接続し、TCP/IPのセッションを確立する必要があるため、
 Proconに保存してあるサーバ接続情報を読み取る機能が実装されています。

 あらかじめご了承願います。

現在、一部の管理者の方々に試験をお願いしており、
結果が良好であれば明日(2014/03/16)にも配布開始可能と考えております。

( - )