goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2014 > 03 > 13-02


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ScreenMode別描画遅延測定


以前測定したWindows8の3フレーム遅延疑惑に関する検証作業と同じ事を
Battlefield4で実施致しました。

今回はWindowsAreoの影響でなく、各スクリーンモードでの遅延について差異を調査しています。

■測定の前提
・環境などは特に明記していない限り、上記リンク先に記載の内容に準ずる
・OSはWindows7を使用、DWM(DesktopWindowManager)は有効な状態で測定を実施している
 (Windows7/8の差異やDWMの影響が無いことはBattlefield3にて確認ずみ
・VSync OnについてはFullScreenモードにて測定を実施した
・測定は各10回実施し、最早と最遅を除外した8回を用いている
・武器による差があるかもしれませんが、今回は偵察兵が初期に所持しているSRを使用

※必ず先に上記リンク先のページを一読願います。

ScreenMode別描画遅延測定結果
Screen Mode FullScreen Windowed Borderless Vsync On
測定(1) 13 18 26 29
測定(2) 14 22 25 30
測定(3) 16 20 23 28
測定(4) 13 21 18 31
測定(5) 12 22 17 33
測定(6) 16 21 25 33
測定(7) 17 19 22 32
測定(8) 15 21 19 27
60フレーム換算
平均フレーム数
3.625 5.125 5.469 7.594
実遅延時間
(sec)
0.060 0.085 0.091 0.127

武器が異なる事が原因かもしれませんが、
FullScreenモードではBattlefield3より良好な結果になっています。

上ではBattlefield3にてWindows7と8に差異が無いと記載致しましたが、
Battlefield4でも同様とは限りませんね。
差が生ずるとは考えにくいのですが...

( - )