goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2014 > 01 > 18-01


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

11.88%


何だかさっぱりわからない題名。

今日は休日かつ待ち時間の長い作業を行う日なので
職場にいても仕事は「それなり」で怒られないはずですが、
あまりにも遊んでいるのが丸わかりなのは少々問題。

こんな時は海外サイトに限る。とウロウロしていたら偶然発見。

米国Electronic Arts Inc. 株価急騰



御覧の通り、昨日(2014/01/17)は米国EAの株価が急騰しております。

こんな時にまず調べることは同業他社の同日株価変動。

Activision Blizzard -2.14%
Nintendo Co., Ltd -14.09%

昨日に限定すればEA一人勝ち状態。

我らが任天堂は国内でもあちこちで報道されている通り残念な状態。

ActivisionとBlizzardって合併してたんですね。
独占禁止法違反で公正取引委員会(の米国版)が横槍入れそうなところですが...
合併しても最大手にはならないから問題無いのでしょうけど。

原因はこれだ


Wall Street Journal, Reuters, Bloombergなどなどを覗いてみましたが、
やはり餅は餅屋と言う通りゲーム系のサイトが一番詳しい。


重要なのは下の表です。
英語のサイトですが表の中だけは誰でも理解出来るでしょう。
と言いつつも一応フォロー。

表の上半分は2013年12月の売上ランキング。
表の下半分は2013年丸1年間の売上ランキング。

上記サイトの題名は下半分に注目していますが、
11.88%もの株価高騰は上半分が原因です。

上位に3本ものEAタイトルが。
米国に於ける月間のシェアNo.1だそうです。

しまった。
このサイトはあと1時間でメンテナンスが始まってアクセス出来なくなる。
急ぎます。

Battlefield4なんだかんだ売れてます


一覧を見ての通り堂々第2位にランクイン。

しかしライバルには及ばず


残念ですが第1位はCall Of Dutyでした。

でもPhysicalのみです


この統計情報には一つの重要な前提があります。

physical retail game sales.

この場合のphysicalは物理的にモノが存在することを意味します。

つまりパッケージの店頭販売のみが統計対象になっており、
ダウンロード販売はこのリストに含まれていません。

PC版だけならBattlefield4の方がユーザは多いようですが...


しかし、そのユーザ数のほとんどは上記統計には含まれないことになります。
PC版を店頭で購入する方は限定されているでしょうから。

ちなみにBattlefield4のすぐ下にランクインしたJust Dance 2014。
これどんなゲームなんでしょうか?

(外部サイト:Youtube)これ関係がありそうななさそうな...

( - )