goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2013 > 12 > 05-01


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

お問い合わせ回答


すみません。
またお詫びから始まってしまいました...

かなりメール返信が遅れておりますが、
2件ほど多くの方から頂いているお問い合わせがございますので
恐縮ながらこちらにまとめて回答させていただきます。

しかも職場からの帰宅中につき、時短モードにて失礼。

■サーバに接続出来ない方


正確な原因は不明ですがサーバ側のログを確認する限り、
PunkBusterによってキックされている可能性があります。

相当数の方々が接続処理中にPunkBusterによってキックされて旨の
ログが記録されていますので、一部の方には当てはまると思います。

解消するかどうかはわかりませんが
試してみる価値がありそうな対策を列挙いたします。

  • PunkBuster再インストール
  こちらの指示に従って下さい

  • PunkBusterサービスの確認
 PunkBusterはWindowsのサービスとして起動されるため、
 ゲームが起動される以前からメモリに常駐しています。
 これらが停止していたことが原因でキックされている方も多いようです。
 ゲーム起動前にタスクマネージャからプロセスの存在を確認して下さい。

  • DirectX 9 再インストール
 セキュリティ関連事項につき詳細に関する記載は避けますが、
 あくまでもDirectX 9 です。くどいようですがDirectX11ではありません。
 Battlefield4インストール時にDirectX9.0cの最新版がインストールされるはずですが、
 その後、別のゲームをインストールした際などに、
 古いバージョンで上書きされてしまったことなどが考えられます。

尚、内部処理的にはキックではなく、
時間制限付きのBANになっていると考えられるログが残されているため、
何度も接続を試行し続けるとBANの時間が延長されることも考えられます。

■HighPingKickについて


【重要】サーバ管理者の方へ

Battlefield3の有名な管理者の方より詳細なレポートを頂きました。
(恐らくBattlefield4では管理者をされていない方です)

多くのHighPingKick用PlugInによってラグが悪化するそうです。

その管理者の方の分析と私の見解を合わせると、
恐らくPluginから発せられるゲームクライアントへのPing応答要求が
何らかの理由によりサーバの負荷上昇または
応答性能の悪化につながっているようです。

もしそれらのPlugInを使用される場合には、
恐らくPing値測定の周期を出来るだけ抑えましょう。
間違っても毎秒1回などにしないように。
(詳細は失念しましたがRCONコマンドにICMPパケットを送出する機能があったはず)

良く聞く話ですが「HighPingさんがいるとプレイヤーさんからクレームが…」のような場合でも、
せいぜい1分に1回で十分でしょう。

以前に何度か触れていますが、
Battlefield3ではかなり長期に渡り、
サーバ管理者ですらクライアントのPing値を知ることが出来ませんでした。
このあたりは無関係ではないと思います。

レポートを頂いたのはあくまでもBattlefield3での話ですが、
Battlefield4リリース直前でありRCONの詳細やコマンド群まで、
Battlefield3とそっくりであるためBattlefield4にも
そのまま適用できると考えて良いと思います。

プレイヤーの方へ

(タクシーがもうじき到着)

すみません。続きは明日あたりとさせてください。

(2013/12/06 22:55追記)
本日は帰宅時刻が遅くなりそうなので更新困難。
土曜と日曜は残念なことに出勤。
この上のお話は月曜日に記載いたします。


( - )