goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2013 > 12 > 04-02


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BF3 勝手に総括 その4 騒動


約2年に渡りBattlefieldシリーズのメインプロダクトだった、
Battlefield3についてサーバ管理者視点から勝手に総括してしまいます。
恐らく全7話ぐらいになります。

ほとんどネガティブなネタしかありませんので、
前向きなお話を望む方には非推奨。

■GGC閉鎖騒動

個人的には痛恨の事件でした。それほど痛恨でも無いか。

2013年元旦。
元旦を特別視するのは世界的に見て日本くらいなもので、
欧米ではクリスマスの方が遙かに重視されています。
その影響もあってPlayStation4の国内販売は来年となり、
結果的にPC版Battlefield4の国内プレイヤー数が増加しているようです。

元旦は仏教のイベントですから中国では重視されるのかと思いきや、
中国文化圏では旧正月(2月10日頃らしい)があるので1月1日は特別な日では無いようです。

脱線致しました。

何年ぶりかで正月三が日が丸々休暇になった2013年でしたが、
元旦早々驚愕の通知が。

PCゲーム界では世界最大級のBanListデータベースであるGGC-Streamが突如閉鎖を宣言。
当時の記事は下記の通り。
関連記事1
関連記事2
関連記事3

閉鎖宣言と同時にBan情報のリアルタイム配信機能だけでなく、
過去のデータベースも参照出来なくなりました。

上のリンク先にも記載されていますが、
膨大な量のチーターさんがこれ幸いと暴れ出す恐れもあり、
Battlefield界だけではなく全てのマルチプレイヤーPCゲーム界を震撼させた事件でした。

幸か不幸か、
ウチのサーバ群には世界中から多数のプレイヤーさんに接続して頂いたおかげで、
ログの中には数百万アカウントのGUIDとPunkBusterの照合結果が残されていました。

このログから大部分が抽出出来るのではないか?

挑んだのがこの3日間でしたが...

圧縮された数百GBのログを全て解凍し関連する行だけを抽出。
問題のあるGUIDだけを抽出し...

上記リンク先にもありますが、
その総数は各ゲームサーバに登録可能なBanListの上限である一万件を軽く上回っていました。

途方に暮れていた2013/01/04に突如GGC-Streamを
別の有志団体が継承することが発表されました。

幸いなことに過去のBanListなどの情報も継承されたため、
2012/12/31までの状況に戻ったことになります。

ちなみに現在のGGC-Streamは.netドメインですが、
閉鎖されたGGC-Streamは.comドメインでした。

そして私の正月三が日は丸々徒労に終わりました。(苦笑)
これで良かったのですが...

■早過ぎたBattlefield4


これはほぼ全てのBattlefield3プレイヤー共通の見解だと思います。

Battlefield3では、リリースから3ヶ月周期で合計5回のDLC提供が予定されていました。
つまり、1年半先までは新しいコンテンツがリリースされる計画でした。

2012年11月初旬のことでした。
EAの新作FPSであるMEDAL OF HONOR WARFIGHTERの予約特典として
Battlefield4のベータテスト参加権が得られるとのアナウンスが。

度々御連絡を頂く管理者の方から寄せられた情報でしたが、
一読して誤報だろうと判断してしまいました。

が、日を同じくして別の方からも同じ情報が。
しかも公式サイトのリンク付きで。

恐る恐るクリックしてみるとBattlefield4のベータテスト参加権どころか、
なんとBattlefield4のリリースが1年後と明記されているではないですか。

この時点でまだ数回のDLCリリースが計画されており、不具合対応も完了していない状態。
それにも関わらず次作のリリース日まで発表されました。

仮に同じチームが開発にあたるなら、当然Battlefield3の対応は悪化するはずです。

実際にはBattlefield3の開発完了直後には一部の人員だけを残し、
Battlefield4の開発要員としてシフトしていたと考えるべきでしょう。
普通ならこれでも何ら問題ないでしょうか、
多数の不具合やリリースされていないDLCがありますから...

特にプレミアム購入者はDLC使用権を前払いで購入していることになり、
少なくともこの先一年程度はBattlefield3が「進化」することを期待していたはず。

販売元はどう考えることも困難なぐらいおかしな方々の集まりのようです...

「金だけ集めれば後はどうでもいい」このように考えていると思われても
仕方の無い対応と言って良いでしょう。

誰もが予想した通り、公式フォーラムは文句無しの大炎上状態に。

慌てた開発陣(EAの人間だったかも)が
「これからもBattlefield3のサポートを続けるよ」と
あまりにも自分たちが置かれている状況を理解していないコメント。

呆れてものも言えないとはまさにこれ。

その後...

Battlefield4のベータテスト参加権を付けてまで売りたかった
MEDAL OF HONOR WARFIGHTERはこの作品を最後にシリーズが終了してしまいました。
きっとセールス的には残念な結果だったのでしょう。

そして一番不思議なのはベータテスト参加権の扱い。
Battlefield4のベータテストは誰でも参加出来たじゃないですか。

MEDAL OF HONOR WARFIGHTERを買った人だけが
Battlefield4のベータテストに参加出来るとはどこにも書いていなかったと思いますが...

「顧客の立場で考える」どんな商売でも大原則だと思いますが、
EAさんの場合には適用されないようです。

これはBattlefield4になっても変わりませんね。

(しかし、本当に悪い話しか無いな...)

( - )