goodgames

メニュー


自己まんブログ


特設BF4正式版 推奨環境ベンチマーク









2013 > 11 > 21-05


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サーバ側パッチ R11


そろそろ飽きてきたいつものページにサーバ側パッチR11の情報が掲載されました。


ChangeLogは全然面白い内容が含まれていませんが念のため超意訳

  • Fixed a common server crash
 主要なサーバダウンの原因となる不具合を修正

  • Fixed an exploit where a player could get unlimited ammo on mortars by redeploying them
 迫撃砲が無限に使用出来る不正行為に対処
 (プレイヤーが対処されたのではなく、不具合が修正されたようです)

  • Fixed an issue where your score displayed in the scoreboard was cut in half during double xp events
 経験値(スコア)2倍イベント中にスコアボードに表示されるスコアが半分になる不具合を修正

  • Removed the possibility for server admins to kick players on official servers by using PunkBuster
 公式サーバにてPBを使用している場合、管理者がプレイヤーをキック可能である不具合を修正
 (つまり、公式(Official)サーバでは管理者がプレイヤーをキック出来ない仕様らしい)

  • Game mode counter can now be set up to 400% for Ranked servers and 500% for Unranked servers.
 In addition, idle time out can now be set up to 86 400 (24 hours) for both server types

 ランクサーバに於けるチケット数の最大値がディフォルト比400%になりました
 アンランクサーバの場合は500%になったようです
 また、ランク/アンランクを問わず、AFKの判定時間が24時間まで設定出来るようになりました

期待するとすれば一番上ぐらいでしょうか。
Conquest以外ではチケット数の少ないゲームモードがあったようですので、
チケット数の最大値が増えたのも歓迎すべきかもしれません。

しかし...

BF3総括ネタに使う予定でしたが、この最大チケット数には色々と裏があります。

Battlefield3/Battlefield4ともにリリース当初は最大チケット数が無制限でした。

チケット数とラウンド時間は多くの場合比例することは言うまでもありません。
そして、リソースリークが発生しているプログラムはほぼ例外無く、
連続稼働時間に比例してリーク量が増大します。

つまり、チケット数の増加はリソースリークの増大につながります。

ラウンドが終了すればマップロードのタイミングでサーバ側プログラムも再ロードされるため、
その時点で全てのリークしたリソースが解放されるため、リソース不足によるサーバダウンのリスクが軽減されます。

従って、出来るだけ短い周期でラウンドを終了させるために
チケット数が制限されていると考えて間違いないでしょう。

普通はリソースリークの原因に対処するものですが...

( - )