烈車戦隊トッキュウジャー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

放映期間



リンク

豪快チェンジ



登場レジェンド

ライト/鈴樹来斗(すずき らいと)

トカッチ/渡嘉敷晴(とかしき はる )

ミオ/夏目美緒(なつめ みお)

ヒカリ/野々村洸(ののむら ひかり)

カグラ/泉神楽(いずみ かぐら)

  • 『烈車戦隊トッキュウジャー』に登場する主人公。
  • 昴ヶ浜という町に住む小学生であり、敵組織・シャドーラインに町を乗っ取られた際、強いイマジネーションによって闇からはじき出された生き残りである。レインボーラインの総裁の力によって体が成人化したが、このショックで記憶の大半を失ってしまった。しかし、徐々に記憶を取り戻していき、シャドーラインとの最終決戦後は子供の姿に戻り、平和となった昴ヶ浜で家族と再会を果たした。
    • 動物28では戦いを終え、子供の姿に戻った状態で登場。各戦隊からレンジャーキーを借りに回っているゴーカイシルバー・伊刈鎧と接触。トッキュウジャーのレンジャーキーを貸して貰うように頼み込む鎧の姿を見て、レンジャーキーを渡している。
      • この時、服装こそTV本編で着ていた服と同じだが後ろ姿しか映っていないため、担当子役本人(馬渕誉、永瀬圭志朗、石井薫子、山崎光、清水らら)かどうかは定かではなく、役名もクレジットされていない事から『劇場版1』同様代役の子役が衣装を着て、演技をしている可能性もある。

登場作品



シャドーライン

  • 『トッキュウジャー』に登場する敵組織。光も届かないほど地底の奥深くに存在する闇の世界にキャッスルターミナルを拠点に置き、そこから伸びる線路から人間が住む町を「闇駅」へと変えて次々と占拠している。これらの占拠活動は闇駅による領土の拡大と精鋭・シャドー怪人の能力により人々から「心の闇」を集めて、闇の皇帝・ゼットを迎え入れるためでもある。

ゼット・真 ( _ しん)

  • 『トッキュウジャー』の敵組織・シャドーラインの皇帝・ゼットの完全態。
    • TV本編:41話で自身の体内に取り込んでいた幹部・ノア夫人の娘のグリッタ嬢をノア夫人と幹部・シュバルツ将軍の決死の策で解放させられた事で、今まで増幅していた闇が急激に増幅して進化した姿。

登場作品