指揮官向き

艦長向き


トレーズ・クシュリナーダ(W)

スキルが多彩かつ強力なので好み次第でどんなことでもさせられるが、前作までの取り柄だったカリスマとエリートを敢えて排除すると豪傑・統率力・威風・熟練・闘将or必殺でガンガン戦う艦長になれる。機体強化できない戦艦の火力を上げる要素が3つもあり、消費エネルギーダウンと命中率アップなど心強い。
序盤で獲得して騎士道+エリート+豪傑で機体育成役をこなしたら、中盤で艦長に転身というのもアリか。

レイアム・ボーリンネア(UC)

初期習得は補佐だが、Lv10で統率力を、Lv20で威風を習得と艦長に転進することができる。
更には命中補助の熟練、威圧に火力補助の冷徹、防御面では寡黙を覚え、最終的には練達で移動力UPも可能と全スキルに隙がない。
様々な運用方法に応えることができるので、自分のスタイルに合わせてスキルを習得させると良い。
コストも29300と安く、必要Expも低いので育成し易いこともポイント。

ダグザ・マックール(UC)

コレクション30%達成で獲得(つまりタダ)。
初期スキルは寡黙。その後は、統率力、豪傑、冷徹、威風を覚えるので気がつけば艦長候補の最右翼にいるという恐ろしいキャラ。
豪傑と寡黙でそれぞれ戦艦の攻撃防御が底上げされ、冷徹で火力がアップ。
地味なマイナーキャラが嫌だという人以外にはオススメ。

ロラン・セアック/ローラ・ローラ(∀)

ローラ・ローラの効果で、グループ・マスター・リーダー範囲とエリア内味方のMP上昇変動値が最大で+6される。
特にエリア内のMP上昇変動値増加は彼のみの特権。テンションで戦力が上下する機体やキャラを使用するならぜひとも起用したい。
エリア内に味方を捉えるためには前線に出る必要がでてくるため、リーダーやマスターでの起用のほうが活かしやすい。
中盤は真面目・気合い・熱血・ローラローラ・練達だと相当安上がりに完成されたキャラにできる。

ランスロー・ダーウェル(X)

本作最強艦長の座をリボンズと争う男。
豪傑・熟練・冷徹・闘将・統率力と揃えれば正に鬼。コレで足りないのは威風と練達だがそれは贅沢というもの。
成長特性も射撃が伸びやすく、守備・指揮・魅力が伸びやすい。
エリートでの育成役とどちらにするか真剣に悩む逸材。トレーズ同様の転身がオススメ。

リボンズ・アルマーク(00)

初期スキルはイノベイターだが不要。
冷徹・豪傑・単独行動を覚えるのであとは統率力・練達で艦長にするか、エリートを生かすかで迷うところ。威圧・威風も捨てがたい。
能力的には全く問題ナシ。


リーダー向き


ギルバート・デュランダル(SEED DESTINY)

最高評議会議長に統制と闘将を持ちエリアを+9できる。
冷徹+闘将で火力も上々、エリートで育成もこなせると器用。
これだけ万能キャラなのに、COSTは34900とかなり安い。

セルゲイ・スミルノフ(00)

初期のロシアの荒熊はエリア範囲と攻撃力を上昇させる有能な固有技能。
同様の効果がある闘将と合わせてエリア+6、攻撃+27と優秀。

シェリー・アリスン(ゲーム系)

初期のファントムスイープはエリア・攻撃・防御に補正がある優れもの。
支援攻撃だけでなく防御でも安定して使える。
最後にファントムスイープと同様の効果を持つインビシブル・ナイツを覚えるとさらに使い勝手は増す。
素の指揮値が低い弱点はあるものの、その分COSTが格安となっている。

ミーア・キャンベル(SEED DESTINY)

初期スキルは歌姫。まずはゲスト位置に座って、コレとレベルを底上げしておくこと。
乗機は当然ライブザクウォーリア。小隊員には気力で戦闘力が大化けする、カミーユ、シン、ドモンなどを置いておくと良い。
身軽と強固を覚えればそうそう落ちないし、そんなに最前線に送る必要もない。残りのスキルはムードメーカーとここ一番の必殺でOK。
リーダーの魅力の高さはそのまま小隊員たちの入手経験値に反映されることを考えれば当然の選択。
一騎当千のエースたちに指揮効果など気休め。そんなものより、配置から1ターン待つだけでMPアップして戦える方が100倍マシ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。