※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ページ最終更新日時: 2011年04月04日 (月) 22時00分15秒

【PF重複マークモード】


○明らかに同一人物と思われる記録が、複数存在していないか?
→記録が重複していた場合 →重複マークモードに切り替え、重複記録としてマークする
重複と判断した理由を書く欄が表示されますので、その判断が出来た理由を明確に記載して下さい。

重複マークモードに切り替え(クリックして拡大)

「重複マークモードに切りえる」をクリック
dup_mark01.png

重複データにチェック(クリックして拡大)

重なっているデータにチェックマークをつける
dup_mark02.png

重複データとして登録1(クリックして拡大)

「重複している記録としてマークする」
dup_mark03.png

重複データとして登録2(クリックして拡大)

  • 「メッセージ」欄に重複すると思われる理由や追加情報を入れる
     理由
     例 名前と住所、避難先が重なっているため同一人物と思われます。
     データに不足している正確な住所、避難場所などの追加情報。
     (最初のデータでは避難場所が住所となっているもの、
     市町村の誤記が見られるため。)
     例 
     ●●市●●にお住まいの●才の方。
     ●月●日現在の避難場所 ●●体育館 住所 電話番号(××)
     その根拠・リンク切れ、
     不足していた場合の参考画像 http://×××
  • 「あなたについて」の名前は、ニックネームを記入。
  • 「はい、同一人物です」にチェック。
dup_mark04.png

重複情報表示