ゴドウィン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゴドウィン
関連のあるキャラヴィクター

統治者:自警団になっているが、実質はヴィクターである
気候:西岸海洋性気候
主要産業:製造業 輸出業
上に述べたように、元は貴族の住む華やかな街であった。立地的にも、貿易が盛んなレントと、知の泉アカデミアの近くにあり、
物・知識・富が集まる場として非常に華やかであった。
ところが、西の大陸の戦争にクビをつっこみ金もうけをしようとしたことが流行ったのが運の尽き、
逆に一致団結して国を起こした連合体に裏切られ、富など全て没収され貴族は軒並み没落した。

その後は機械帝国のダーククリスタルを使った商売の拠点として、無機質な街として存続することとなる。
しかし街には華やかだったころの名残は随所にみられる。

ゴドウィンの飯
ピンキリで落差が激しいとの事。高級食材を扱う料亭は多々あるが、それに便乗した詐欺まがいのひどい店が後を絶たない。
貧乏人が背伸びして手を出すと外れを引いて酷い目に合うという。


◆ゴドウィンにいるルアノク人

ゴドウィンの街で、ルアノク人が怒っている。話を聞くと、
「ここの社長は俺たちの同胞なんだ。なのに俺たちを雇おうとしねぇんだ!!」
「国が滅びてみなその日暮らし。大変な思いをしてるのに見て見ぬふりだ」
「お前もルアノク人じゃないか。ひどいと思うだろ?」
ジェイ「…そうだな、なんで雇わないんだろうな」


ゴドウィンの街の人の会話
男1「俺はなんでこんなに朝から晩まで働いてんだろう…
男2「彼女に金をやるためだろ

男「この街の女どもは貴重な貨幣をバカなもんにばっかり使う。

男「まともな働き口はこの街にしかないよ

男「軍人なんてやってるのはバカばっかりさ。ここで働いてた方がマシだよ

帰宅途中の男「今日は一人休みやがった!えらい迷惑だ。おかげでへとへとだ

老人「この街は、余所に比べれば物質的に豊かなのに、ワールド一荒んでおる。


◆ゴトウィンに漂ってる雰囲気

天下は破れれば破れよ。世間は滅びれば滅びよ。人はともあれ、わが身さへ富貴ならば、他より一段栄羮様に振舞わんと成り行けり
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。