KSCG


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

K(神)S(サマ)CG(カードゲーム)


原案

  • 神様っていっぱいいるし、八百万とかいえばカード賄えんじゃね?
  • まあ、実際名前のある神様とかそこまでいないし、各神話からとってくっか
  • あ、でも神様に優劣つけるとまじぃか、役並べるとかそっち系かね
  • なんやかんやあって
  • もう坊主めくりでいいよ

粗案

プレイヤー数、対面二人

フィールド、彼我で4×6(各4×3の12フィールド)

ゲーム開始で各フィールドと手元に山を作る

ターン開始時にフィールドの山のトップカードをめくる(すでに開いてるカードはそのまま)

開いたカードの種別(神様の種類)でフィールドに役(図形的に判定)を描く

手札を使って、思った役へ修正(基本自分フィールドの山へ重ねる事で、山札のないフィールドへはどちらからも置ける)

両者の行動が終わったら(交互で必要なだけ手札をプレイ)役に沿って点数計算

点数計算に使ったトップカードを除外、手元の山札から手札を補充

繰り返し


結論

坊主めくり+役作り、な感じで