浜辺の歌


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

林古渓作詞・成田為三作曲
1.
あした浜辺を さまよえば
昔のことぞ 忍(しの)ばるる
風の音よ 雲のさまよ
寄する波も 貝の色も

2.
ゆうべ浜辺を もとおれば
昔の人ぞ 忍ばるる
寄する波よ 返す波よ
月の色も 星の影(かげ)も
 
『浜辺の歌(はまべのうた)』は、秋田県出身の作曲家である成田 為三により大正5年(1916年)に作
曲された日本の歌。
 
楽譜
成田為三(Tamezo Narita
編曲:真島俊夫(Toshio Mashima
演奏時間:350
出版社:アトリエ・エム株式会社
8,400(税込)

曲紹介:
成田為三作曲の有名な作品を吹奏楽向けに編曲しました。
佼成出版社より発売のCD(ふるさと/KOCD-2610)に収録されています。

 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。