愛するデューク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

S.ワンダー作曲 岩井直薄編曲
出版:ニュー・サウンズ・イン・ブラス1978 絶版
デ・ハスケ社 価格:16,500円(税込 17,325円)
愛するデューク (Sir Duke) は、アメリカのシンガーソングライターであるスティーヴィー・ワンダーが1976年に発表したアルバム『キー・オブ・ライフ』に収録された楽曲

 

 

作曲者:スティービー・ワンダー 編曲者:天野正道 難易度:3 演奏時間:3分55秒  
価格:8,820円  出版社:エイトカンパニィ(ミュージックエイトの関連会社)
編成:
Fl.1 / 2,3  Ob  Bsn  EsCl  Cl.1/2 /3  A.Cl  B.Cl  A.sx1/2  T.sx  B.sx
Tp1 /2 /3  Hr(inF)1.2 /3.4  Tb1 /2  B.Tb  Euph  Tuba
El.Gt  El.Bs  Drs  Perc1/ 2/ 3  Timp
曲紹介:
1976年に発表されたスティーヴィー・ワンダーのアルバム「キー・オブ・ライフ(Songs In The Key Of Life)」(グラミー賞最優秀アルバム)からセカンド・シングルとしてリリースされ、全米ポップ・チャートとR&Bチャートの両方で1位を獲得した曲です。スティービー・ワンダーが尊敬するジャズミュージシャン、デューク・エリントンに捧げた曲で、特徴のあるホーン・セッションのフレーズに、その思いを強く感じることができます。邦題は「愛するデューク」。

 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。