※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HAARPか、純粋水爆か、その他かはわかりませんが
今回の地震が人工の地震であり、意図的に起こされたものである可能性は相当に高いと言わざるを得ません。
皆様、以下に書き記す内容を冷静に分析して頂きたい思います。
どこかの証券会社に口座を持っている人は
そのサービスで閲覧出来る見やすい日足チャートを開いてください。

証券会社と取引の無い方はヤフーファイナンス(↓)を参照ください。
http://finance.yahoo.co.jp/
そして「コードまたは企業名を入力」とある場所に、これから挙げる
銘柄名を入力してください。その後、「チャート」⇒下の「1ヶ月」もしくは「3ヶ月」をクリック。

検索対象の銘柄群

佐田建設、東洋建設、世紀東急工業、熊谷組、三井住友建設、大末建設、技研興業、東海リース、など

皆様どう判断されますか?株をやっている人なら一目で「信じられない!」と驚愕するはずです。
上に挙げた銘柄が揃って、3月4日前後に、上昇を伴いながら商いが急速に膨らんでいます。
株を知らない人に説明しますと、これは明らかに
「インサイダー情報で仕込まれた」というべき現象なのです。
というのも、これらの銘柄は、地震が起きた後に需要が急増し、
地震後には大きく値上がりが約束されたも同然の建設や災害復興株ばかりだからです。


他の情報

インサイダー目的の原発テロ想起させる電力株チャート
(太陽光発電日記by太陽に集いしもの(個人ブログ)
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-3f75.html

新潟県中越沖地震は、2007年7月16日に起きているが、
その隣の県である長野を地盤とする北野建設のその時期の値動きを見てみな。
地震の数日前には、通常の100倍以上の出来高になってる。タイミングが良すぎる。