序章:最後の戦い


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<080:独言:混沌に沈む世界>
コスモス: 私は敗れたのです
ウォーリア: コスモス!
コスモス: 世界を 守れなかった



<079:冒頭、ある存在の独言>
『調和を司る神コスモス 混沌を司る神カオス 次元のかなたに君臨する二柱の神は 数多の世界から招いた戦士たちを率いて 熾烈な戦いを繰り広げていた 永劫の過去より続けられた闘争が 今 カオスの勝利で終わろうとしている カオスの力で世界は裂かれ 混沌の渦に沈む わずかに生き残った戦士たちも また―』




<フィールド>
ウォーリア: 私は 気を失っていたのか? いったい なぜ…… ――いや 今はコスモスの元へ急がなければ

ウォーリア: このひずみ 不思議な力を感じる 悪しきものではないようだが――



<消え去りし王国のひずみ>
ウォーリア: あの紋章は…… 神の力が はたらいているようだな 助けになるか 妨げになるか 慎重に見極めてから 戦いを挑まねば

ウォーリア: 敵か……手強そうだな 何か新しい装備を整えるべきか――



<082:クリスタル探求の旅へ>
ウォーリア: コスモス!
コスモス: 私は カオスに敗れました 混沌を司る神 カオス 荒れ狂うその力は 調和を引き裂き 世界は かたちを失いました すべては混沌の渦に 沈みかけています あなたたち十人は この世界に残された 最後の希望 だから手に入れてください 世界が砕けても 輝きを失わない光―― クリスタルを クリスタルは 絶望に立ち向かう力 十の輝きが集えば 世界を救う希望が生まれる クリスタルへの道は険しく たどりつく方法も みな異なります 自分の道を信じて 進むしかないのです 行き先の見えない ひとりひとりの道を――
スコール: 問題ない 俺は元々ひとりで生きてる
ジタン: お宝が楽に見つかったら 宝探しにならないぜ
バッツ: 遊びじゃないぞ ふざける余裕はないんだから 真剣に楽しむんだ
オニオンナイト: 元気出してよ 僕がついてる 不安になったら 僕を信じればいいよ
ティナ: 頼りにしてる
セシル: クリスタルへの道は ひとりひとり違うかもしれない でも 僕たちには仲間がいる
フリオニール: ともに力を合わせれば 恐れるものなどない
クラウド: 甘いな カオスが率いる 混沌の軍勢―― 奴らは俺たちを狙うはずだ 降りかかる火の粉は払う
ティーダ: 敵が強いほうが 気合入るッスよ
コスモス: ありがとう――

コスモス: わずかに残っている世界 混沌に沈みかけた世界 皆がクリスタルをみつけるまで 私が支えないと―― ごめんなさい 一緒にいたいのに でも 少し休んだら きっと
ウォーリア: コスモス あなたの光は 常に我らとともにある
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。