CS体験版の入手はダウンロード

攻略(第16,17話)

「しびれてきたぜ…やるっきゃねえなあ!!」


藤原模型店に突然かかってきた電話。その相手は、かつての文太の最大のライバルであった小柏健であった。
気動車にこだわり、卓越したドラテクで電車相手にも負けなしだったが、大一番で文太に負けて以来音沙汰なしであった。
その息子である小柏カイが、振り子気動車2000系を駆り、文太の息子である拓海にバトルを申し込んできたのだった。
親子二代に渡る列車バトル、しかし一見すれば小柏に勝ち目の見えない「電車vs気動車」の構図。
だがカイは、本来の鉄道ではありえない驚くべき作戦を画策していた…

    • 路線は近鉄奈良線、区間は近鉄奈良~近鉄難波  運転車両は2000系改(12段ノッチ)、相手車両はJR四国2000系です。
    • また今回のストーリーは同人誌版と若干差異があります。
      • 本来の内容は昨今の現代事情により無し。代わりにより原作に近くなりました。
  • 公式プレイ動画が公開されています。(ネタバレが嫌いじゃなければ)用意されているイベントを予め把握しておくこと。
    • 起こさないと実質クリアーできないイベントもいくつかあるので注意してください。詳細は「バグ」項目参照。
    • 覚えておくとよいが、実は 「体験版ではライトニングフルノッチが実装されていない」 。不必要な脱線などしないよう要注意。
    • 製品版はちゃんと実装されているので問題ない。

  • 勝利条件:難波駅にJR2000系とほぼ同時にゴールしイベントを出して勝利
    • ver1.03以降では大阪難波駅にJR2000系より早くゴールした場合にも勝利。


攻略ポイント

近鉄奈良~大和西大寺

  • 地下区間においては複線ドリフトができません。急カーブが2つあるので、そこでブレーキをかけましょう
  • ここでは四国2000系は低速なので簡単には抜かれません。なので万が一脱線してしまっても大丈夫

大和西大寺~生駒

  • 四国2000系が「寝てる4両」を起動。凄まじい勢いで追いついてきます。
  • 左コーナーが多め。ドリフトして脱線しないように。
  • トンネルの中から右コーナーだからと言って、ずっとドリフトしてると東生駒で泣きを見ます。気をつけるように
  • 富雄と東生駒はかなり車両が傾きますがノンブレーキでGO!
  • 東生駒通過直後の左コーナで少しブレーキをかけないと脱線します。
  • 生駒直前でブレーキをかけて130km/hくらいまで減速。
  • 右車線から大和西大寺手前の待避線に入れるが、うまくつながってないのか引っかかって出られなくなる。

生駒~石切

普通に走っていきましょう。石切で四国2000が仕掛けてきます。

額田

入線時にブレーキ。そして十字キーの「→」を押しながら複線ドリフトでこちらも土讃線スペシャル。

牧岡~鶴橋

飛んでいる時にノッチを切っておきましょう。そして入線時にブレーキ(非常ブレーキが望ましいかな)をかけてしっかり着地。着地の時に脱線してしまっても、その後のコーナーでドリフトして食いつきましょう。その後は、適宜、ドリフトやブレーキングを行なっていきましょう。
着地直後にうまく後部ドリフトのコマンドを入力できれば、脱線は回避できますが、かなりシビア。
布施通過直後の右コーナでブレーキ。

鶴橋~上本町

ここで左車線に後部ドリフト。ここが最後の仕掛けどころです。しかし、ドリフトして安心していると先頭車両が地下線に落下して自走不能になるので注意。
しかし、もとに戻すタイミングを誤ると脱線してしまいます。ギリギリのところで戻しましょう。また、地下に戻るときにノッチは切るまたはブレーキをかけましょう。

上本町~難波


あとはフルノッチで食いついていくだけです。危ないと思ったら、適宜ノッチオフまたはブレーキ。ブレーキは軽くかける程度で大丈夫です。ドリフトするとこちらが脱線します。そして難波の手前でジャンプ。四国2000系が分岐器の上に着地して脱線し勝利。
四国2000が飛んだと同時に右車線に移って回避しましょう。これを忘れずに
四国2000が飛んだ時点で四国2000より後ろにいたら右に転線しても最後尾が転線しきらないうちに四国2000が左車線に落ちてきて、最後部を巻き込んでグルングルンします。
ver1.06では、なぜか相手のガスタービン車だけその場にとどまってしまい、右車線に移れないので、非常制動で停車すればきれいに終われる。

コーナリングの技術もさることながら、仕掛けるときにガツンと仕掛ける瞬発力が必要となります

小技

  • 体験版ならではかもしれませんが、実は2回目のスペシャルポイントは飛ばずドリフトで行った方が速いです。
    • ストーリーが発動せず河内花園で抜かせる?(更新者は、諸事情に付き1両編成になってましたが・・・)
  • タイミングを見計らえば、こちらも1回目のジャンプをすることができる。 その場合抜かれることがないので以降のイベントは無い。

バグ

全体的に同人誌のストーリーを外れたゲーム展開になるとバグが発生しやすい。

  • 近鉄奈良駅発車直後にあるポイント(合流)に四国2000を先行させると、以後イベントが全く発生せず、大和西大寺でエラーが出て落ちますので気をつけてください。
  • 鶴橋駅で地上方面に行くとカメラがグルングルンします(笑) 無論走行不能
  • 大阪難波までに小柏を抜けないと、大阪難波でゲームが終了しません。その先無限にレールが続いてしまい小柏もそのまま走り続けます。
    • レール自体は一応データ上の突端がある。しばらく走りトンネルを抜け地上に出た後、160km/hで2分強走ると到達できる。
データ上の突端では強制停止させられそこで複線ドリフトすれば、そのまま全車両が脱線し自走不能でゲームオーバーになる。

  • 逆に布施~今里~鶴橋~上下分岐までの間で、後部ドリフト&加速を駆使して抜かしてしまうと地下線突入時のイベントが起きず、同じくゲームが終了しません。
  • ゲーム中にスペースキーを押してしまうと、阪急2000系側のガスタービン発動イベントに入り、ゲーム画面に戻った際にエラーで落ちます。
  • バトル正規終了後にBSによく似たメニュー画面が登場しますが、不具合多数で「ゲーム終了」以外機能しません。
  • こちらが四国2000を使用すると、加速性能の関係で絶対に相手方が先行してしまいゲームになりません。発車即タービンでもタッチの差くらいで不可。(ライトニングフルノッチを駆使し地下区間で抜く。{もちろんガスタービンは起動。}地下のイベントは発生しませんが、新大宮で減速してJR四国2000が見えてから加速すると以後のイベントが発生し勝てる。)
  • これらのバグは1.03にて改善

  • 余談だが、石切で一回目から土讃線スペシャルラインを使ったり、ドリフトを駆使したりしてぶっちぎり、右側の線路を走ってる場合、大阪難波直前で編成状態が青い表示になってる時に左キー+左ドリフトを使うと、小柏がポイントに着地したときのように自分の車両が体制を崩してぐるりと一回転できる。