時系列的には第一話と第二話の間
2300系に乗った拓海とイツキの各停仕業のシーン

  • 2300系はドリフトができないのとスピードレンジが他の車両の比でないので注意
とは言うもののほかの車両を使うとまずクリアできない

  • このバトルはライバルの車輌が見えない(実際走ってるのかタイム的な物かは不明)

  • 最初から傾き走りができるのでこれを使えば基本的にノーブレーキでクリアできてしまう
が、そもそもブレーキポイントがそんなに無い

  • 注意! 覆面運転士の「突っ込みすぎるなよ」はフェイク、力行4でGO
  • 水無瀬駅の中~直後(カメラチェンジに見とれないように)
  • 水無瀬駅~大山崎駅間S字コーナー(タイミングは「なつきー、次の電車~」から)
  • 大山崎コークスクリュー(敢えて傾き走りを使わないなら)

新幹線が走ってきたり、カメラチェンジがあったり、キャラがたっぷり出てきたりとその他諸々見ていて面白い話である