※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

負一 統色

  • 性別:男性
  • 所持武器: 折りたたみ式ナイフ
  • 攻撃力:1 防御力:11 体力:11 精神力:1 FS「虚言」6

特殊能力『起こるべくして起きる最悪(ビコーズオールイズバット)』
 発動率:83% 成功率:100%

【効果】精神力3ダメージ:40
【タイプ】瞬間型
【スタイル】アクティブ
【対象】半径2マス内1マス敵全員:2.2
【時間】一瞬:1

【消費制約】永続行動不能:40
【FS】6

効果数値:88
計算式:(100-88+40)x1.6=83.2→83%

能力原理

日常で常に起こりうる最悪という名の偶然
その偶然。が何故か彼の周りでは起こりやすい
理由なんて無い。何故ならただの偶然だから。彼が偶然、最悪の近くで生きてきただけだから
しかし、その偶然を意図して起こそうとしたら。偶然を必然に変えようとしたら……
最悪を、自分の意思で目的を持って起こそうとしたら……
それは、自然の摂理に反する行動。彼が最悪の傍にいる人間だとしても、
むしろ、傍にいる人間だからこそ、最悪を起こすことなんてできない
大きい代償を払ったとしても、今はただ最悪に近いビジョンを近くの人に見せるのが精一杯だろう

キャラクターの説明

負一 統色(ぜろまえ とうしき)。特別な力を持たない、むしろ普通の人よりも虚弱な少年
虚弱で、不運な故によく最悪な出来事に巻き込まれる
それ故に大怪我はよく負うけれど、なんとか生還はしている。よくケガをするため、ケガに対する耐性がそこそこある
不幸な出来事によく巻き込まれるので、友達をよく亡くす
最近では、自分が不幸なのではなく、自分は他人を不幸にしてそれに巻き込まれているだけではないか。と考え始めている
そのため、他人と距離をとろうとしているのだが、何故か人が集まってきて、また彼自身も人を見捨てられない性格なので最悪な出来事が起こる度に、ついつい頑張ってしまう
そしてまた、大怪我を負い、友達を一人亡くす