※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名戯まりあ

  • 性別:両性
  • 所持武器: 生レモン
  • 攻撃力:8 防御力:13 体力:6 精神力:3 FS「セックス経験」0

特殊能力『母さんは俺の嫁』  発動率:71% 成功率:100%


効果1:攻撃1アップ 5
対象:自分自身 x0.75
時間:1ターン x1.0

効果2:同マス通常攻撃 25
対象:同マス任意1人(敵) x0.8
時間:一瞬 x1.0

効果3:防御2アップ 10
対象:自分自身 x0.75
時間:永続 x2.0

制約:制約なし 10

効果数値1:5x0.75x1.0 = 3.75
効果数値2:25x0.8x1.0 = 20
効果数値3:10x0.75x2.0 = 15
(100-3.75-20-15+10)x(1+0.1x0)=71.25%≒71%

能力原理

まりあと肯は相思相愛である。お腹の中と外でイチャつくことで
へその緒を通じて肯からまりあへ中二力が流れ込み、肉体が強化される。
愛をこめて肯が子宮口を内側からやさしく撫でてみると特に強くなる
らしいが、なぜかはわからない。

■能力補足
重ねがけに関しては、能力ガイドラインver1.0準拠し、重ね掛け可能

キャラクターの説明


【名戯 まりあ(なざれまりあ)】
ごく当たり前の日々を送っていた、人間の女の子。14歳の中3。魔人ではない。
しかしある日突然、衝動的にレモン2キロをたいらげた。妊娠したのだ。処女である。
不可解なまま5ヶ月が過ぎたある日。なんとお腹の子が突然語りかけてきた。
その語り口は、アホの子で国語の成績が1のまりあより、はるかに流暢だった。

それから彼女の日常は変わった。知的なわが子との会話は楽しくて、ちょっとどきどきする。
ついにある日彼女は気づいてしまった。この感情は、母性愛じゃない。これは。
――恋だ。

見た目はちょい地味なおかっぱの小柄な女の子。妊娠5ヶ月で体型に変化はなく細身。
すっぱい物を欲して、いつもレモンをかじっている。

【名戯 肯(なざれこう)】
まりあのお腹に突然宿された胎児。年齢は約マイナス5ヶ月。男の子。
知能が異常発達しており、胎児にも関わらず一般的な成人程度の知能を持つ。
精神が中二に達した段階で、胎内で魔人覚醒してしまった。

その人生観は現代っ子らしくどこか厭世的。
「生の苦しみを味わうくらいなら」と出産を拒否し、自身の肉体を妊娠5ヶ月で止めてしまう。
予定通り12月25日に出産されていれば、転校生のような恐るべき魔人となったかもしれない。

母のことは異性として可愛いと思っている。
好きな女の子の中に一生いるのもオツだと思っている、ある意味最強のヒキコモリ。
己の中二力によって母の肉体を保護し、魔人並の強度を与えている。

2人は学校見学のつもりで希望崎を訪れていたのだが、「3年生は集合じゃあー!」
という声が聞こえたので『中学3年生』のまりあはフラフラとその集団に合流した。