Neutral勢力


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


229 : ◆2iCIL1BZZQ:2011/12/03(土) 23:09:25 ID:LIHbicp2
四方山話⑤
~組織あれこれ~

貴重な眼鏡枠の長門さんから一言。

                      .  ´.:.: .: : : : : : : : : : :`:  、
                  /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :丶
                 .:'.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                    /.:/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `  .、
                 /.:/.: ::/.: : : : : : : : : :/.: : : : : :ヽ: :ヽ: : : : :丶: :丶
              /.:/.: ::/: /:/: : : : : :/: : .′.:i.: : :',: :ハ: : : : : : \ : \
                厶:′:/:.: j/.:.:.: : : ::/ : :/.: .: :|:.: : :i: : :i ヽ: :ハ:.: : :ヽー-\
              / / /: ′ /: : : : : イ.:.::.: イ.: .:.: :|:.: : :l: : :|: : ',:.:.|:丶:.:.:',
              /:.イ : i: :/:ー-ミ//.: :/ i: : : :∧ : ∧:斗: : i: :l.: .:ト: :.i
                l:/ l: : | :l.: : :/ メ /  }.:.: :/ j.:/ }.:∧ : |:.:.! :.:ハ: !   解説役は譲らない…!
                l′l: : | :l.: イx≦テ芋ミ /: イz≦芋ミ/小.:∧/.:/  }:′
               |∧!:ノ´ {{ V:f: 沁 Y´ j′炊 :::} ハ }:/ : !}/  ノ′
               l′|.: .: 八 ゞ--゚′ノ¨¨¨、 ゞ--′从:.: :リ
                   ',.: .:.:/ヾー― ´  '  ` ---- イ:l : : : !ヽ
             , -‐<∨ :i  丶、   ‐:‐    イ ノイ: :/l∧ ':、
               /,__   ハ:.:|     >   __ . <ハ / l / ノ |: :.ヽ
             j/.: : :`ヽ  ヽl     ∧      ノ ∨ : ノ′   !: : : :\
             ./: : : : : : ヽ        ∧ー- 、 / ∨     l.: : : : : :\
              /.: : : : : : : :∧.        ∨ ー―‐ <|     l.:.: : : : : : : ヽ
           /: : : : : : : : : :ハ:.         ∨`ー―‐ ´l     j.:.: : : : : : : :∧
         /.: .:.: .: : : : : : : : :ヽ        ヽ>ー―<l      /.:.:.: .: : : : : : :∧
       /: : : : : : : : : : : : : : : :',\        \     |    /.:.:.: .: : : : : : : : :∧


231 : ◆2iCIL1BZZQ:2011/12/03(土) 23:09:39 ID:LIHbicp2

              ____
            /     \
.         /       \
     .  / /) ノ '  ヽ、 \   んー…メシア、ガイア、クズノハ、お茶会、etc。
       | / .イ '(ー) (ー) u|
.        /,'才.ミ). (__人__)  /   こんだけあると何処を味方にすればいいのか、
.        | ≧シ'  ` ⌒´   \    迷っちまうお。
      /\ ヽ          ヽ



          ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
          / /          \
        /  / /          ヽ ヽ
       ./ / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ
        / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !
     /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  そう言うときは面倒でもまとめるべき。
     〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
   /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !    各組織のメリット、デメリットを把握すれば、
      〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   .迷いの半分は消えてなくなる筈。
     / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃
         V ト、     _    乂 /レ'
          ヽ! >  _ _,. イ!/ /
           ヽレ'´ j    「メ、
         _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ



            ____
          /      \
         /         \
       /           \   ぶっちゃけ面倒くさいお。
       |     \   ,_   |
       /  u  ∩ノ ⊃―)/
       (  \ / _ノ |  |
       .\ “  /__|  |
         \ /___ /



           -‐  ̄ ̄ ̄  ‐ 、
         ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
     /::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::\::::::::::、:::::ヾ:.、
     ':::::/:::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::ヽ::::::::ヽ:::::ヽア
   /:/:::/:::::::::::::::::::i::::::::::::l:::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::::ヽ::::i
   /イ:::::::::::::::::::::::::::{:::::::::::ハ:::::i::::::}:::::,.::-‐-、:::ハ::}
   i:{:::::i:::::::::::::::l::::::i:::l::斗┼-!::::ハ:i::::ハノjハ:::::::|::!   ……ふぅ。
   jハ::::l:::::!::::::::|:::::::|::i:ハ::i jノト::::! リjf芹テミ}::::::jノ
     V|::::i::::/^|:::::::l/ィf笊卞 jノr=、 ヒソ イ::::l::!    私も手伝う。
.     jハ::::!::ト i:::::::八弋ソ __ノ  ゝ-‐〈::::::jノ    だから、頑張って。
       j八从`!:::::::i  ̄      '  人:::::!
          ∧:::::ト     ー ' ,.イ  ヽj
        /:.:.:.:.ヽj  ≧ ., __,. イ、
       /ニ三三ミ、ヽ  /ヽ:.:.:.:.:.}:lハ
     /イ´     ヽ:.:i   /}:.:.:.j/ }


232 : ◆2iCIL1BZZQ:2011/12/03(土) 23:09:54 ID:LIHbicp2

            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./                     ',    しゃあねぇ…やるかお。
     l     \          /    .l
     l      \_i ,, i_/   U  l     有希が手伝ってくれるなら心強いし。
     .',    `ー―'    `ー―'   ./
     / \      l   人   l    /\
  ./    `ー、   `ー´_`ー'  ‐'    \
  /                        ハ



.         /: : : : : : : : : :      ー- 、`丶、
        , ': : : : : : : :- 、    . . `丶、`丶、`丶ヽ
     /: : : : : :    . : ヽ: : :`ヽ、: : ヽ.: : \. \
     , ' : : : :   ヽ、:、: : : : :ヽ`丶、\: : :ヽ.\`、
   /::: : : : {  ',: : {ヽ、ヽ、::::::. :\-ヽ=、: : :.';. }.\
   ;.:.:.: : :  ヽ: : ヽヘ -\` ー- 、} _}_ {ヽ: :}/、
   {:.:.:. :   : : l\/\      イテ"ワ; :}/:.: : ヽ、   分析には自信がある。
.   !: :  . : : : :.V ヽx==ミ     マ_:j V:::...: : \ヽ   任せて欲しい。
   '   : :: : : : :ヽ 《 マんハ,    丶    ;\::::::: : ヽ
.   ヽ:\:.:.:.:.:.:.. : \ ゝ '’    ,、    八 ヽ`丶、|
     }.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.: : :`丶、_    '    ′  ヽ   ヽ テンション アガッテキタ
.      !ト、 :.:::::{丶、:.:_:_: : : :\      ,.'
.     '| ヽ{\`ー‐‐ <`丶: :ヽ -‐ ヽ./ ̄ ̄:~` / ̄二ニ=、
.            ヽ|`丶、|\  `ヽ   /:. :. :. :. :. //:. :/;';';';';';';';`丶、
                 _ヽ     ,':. :. :. :::. :.,':,' :. /;';';';';';';';';';';';';';';'丶、
                    /.::/} /_; :. :. :. :. :.:j:j: :. ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ
                 l :.;/ ̄ ̄ ____. :. :.:::i::i :. i;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';\
              j:. | / ̄ Y ̄ ̄`¬-x_. :l;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ
               /:. f  ̄ ̄:}:. :. :. :. :. j::j :`ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'\_
             x―(~又___./!. :. :. :. :. j::j :. j;';';';';'ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';'ヽ;'`丶、
.              _〃   }. :.i : : : :|:. :. :. :. :./:/:. /;';';';';';';';'\';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ;';';';';ヽ
             〈 乂_\ノ__i _: : :!:. :. :. :./:/:. /;';';';';';';';';';';'; \';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ;';';';';'\
             {\八 \:.:.:ヽ ̄iヽ:. :.:/:/:. /  V;';';';';';';';';';';';';'ヽ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ


234 : ◆2iCIL1BZZQ:2011/12/03(土) 23:10:26 ID:LIHbicp2

             _,.-'"´: : : : :`ヽ、
           /: : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : :/: :/: /: : : : ヽ:\
          /: : : : :/: :/: :/: : : :/: : : :',: ヽ          や:まずはクズノハから行くお。
          |: : : : :{ ,-、:/:ハ: /:/キ: :/: }: ト!
          |: : : : :|/んハ: | }弋ソ`ヽハイ: |           長:代表者は「緑の夢」のマスターである淡幽。
          |: : : : : ヽ}  |!      (リ:/                彼女はクズノハの受付だが、同時に悪魔事件に関しての
          ヽ: : : : :ト、  !`    _ ィ: /             人員の采配も行っている。
           \ルリ  \  `三'r ':ハ
           ,r/     >、_人f ヽ ト________,‐┐
       ,.-/⌒/ /    /(    Y )/ノ'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /:: /:: ::/ /|   ノ/| ー┬─'":: ::ヽ
    /::/::/:: ::/ /: ト、 ,-'"/ハ   ',:: :: :: :: :: |          .長:ギンコは実働として頼りにはなるが、今となっては戦力的
   }:: :/::/:: ::/ |: : |/:/ /:: :',   : :: :: :: :: :!           に考えて仲間に誘う意味は薄いと考えられる。
 /|:: :|/:: ::/  |/:/   |:: :: :ヘ   ', :: :: :: ::ヘ          クズノハと接触するならギンコではなく、彼女とのコネを
 |:: ::,.'/:: ::/|   |/   /|:: :: :: :',   : :: :: ::} ::|          作る事を見据えるべき。
 }//:: ::/ | /   /  ヽ:: :: ::ヘ   ',:: :: :: ト、
く:: :/:: ::/  /´   /    .. ..!:: :: ::',    : :: :: ::ヽ!       や:またシビアな事を…。
-'":|: ::,ヘ /   /      ヘ:: :: :::ヘ    ヽ`ヽ、::` ̄!
:: :: ::_,.>━ー、_ | |   / r|:: ::/::∧    ', ヽ \:: ト、
:: /     /  ``━━━━{ |:::/::/ ∧     ヽ\ \:: \ー-、
,/    /      / ̄ ̄ヽ/:: ::/ {: ::\    /:: `ヽ \:: :: :: :: ヽ、
      /    /ー、   \:: |  `ー-、ゝー'  ̄ ̄ ̄`ヽ_,.-'"´ヽ
   /ー'     ノノ   ヽ  ヽ \ヽ ー   ,.-'"´  ,.-───、 ノ

※クズノハ※
~基本方針~
・現状(治安)維持
・悪魔事件(オカルト関連)の隠蔽

~有力者~
淡幽(LV5)
ギンコ(LV25)
???(?)

~友好組織~
「特殊資料室第0課」 持ちつ持たれつ
「魔女のお茶会」 西洋魔術関連についての相談先

~敵対組織~
「メシア教会(主流派)」 人様の土地で騒ぐな!
「ガイア教団」 喧嘩に素人を巻き込むな!
「自衛隊666部隊」 大将(五島陸将)は更迭されたんだから大人しくしててくれ…
「CAGE」 しぶとい害虫

~メリット~
・「クズノハからの依頼」と言う形で様々な悪魔事件に関わる事ができる。つまり報酬アリで修行できる。
・「緑の夢」にて買い物可能。
・悪魔事件、オカルト関連についての情報収集が行える。

~デメリット~
・やる夫の事情を知られた上でICBMから生き残った場合、クズノハの刺客がやってくる。
・他の組織(一部を除くメシア、ガイア勢力)との接触厳禁。

~特記事項~
・符丁を所有しているので事情を話すだけで加入できる。
. 話さずに加入することも可能だが、その場合疑われる(好感度が上げにくい)のを覚悟する事。
・代表者の「???」は帝都が本当に危機的状況に陥った時に動くクズノハの切り札的人員。


235 : ◆2iCIL1BZZQ:2011/12/03(土) 23:10:41 ID:LIHbicp2

               ,  - ──  、
               /         \
               /      ー- 、    ヽ
            /ノ          し   |   今更言っても始まらねーけど…。
             |      (ー‐)      |   深く関わるならLVが低いうちに関わっといた方が、
             |( ● )     〃    l   .よかったおね?
             |〃      ,      /
          , ヘ   (_ノ`ー'      /
           ,/   >-ヘ-ー―   <_
      ,.. '´   /ー:::'7.  |o   ,/::::/ ̄\
    r'"     ィ    /│  |   /:::::/  〃⌒ヽ、
    |    / |   / .|  |o /:::::/  /     \
    ゝ--<!  l  /::::::: ̄ ̄ ̄:::::/   l        ヽ
        ヽ__>-/::::::::::::::::::::::::::::::|   |         ノ



      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│   結果だけ見ればそうかもしれない。
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ    でも、それは結果を見てるから言えること。
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//        それに極端な物言いをしてしまえば、クズノハ
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /         の力では、ICBMを止められない事は、貴方が
         `ヘ lヽ       _      厶 ./         .一番よく知っている筈。
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \



            __
       _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
     ./      U       \
    , '     ___     __ .ヽ
   ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,
  /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,   .まぁ、何度もICBMで死んでるもんなぁ。
. .,'                        .l
  l   U.    (     人    .)    .l   クズノハは星の廻りが悪いか、その強さゆえに
  '.,        ` ー一 ´ ` ー‐ ´     .,'     警戒されてるって考えるべきだおね。
   ' ,                     /
    ゝ、               /      強いから盤上に上がらせてもらえないとか…。
    | ̄ ̄ ̄ ̄l     .-┬'''"´|        やり切れん話だお。
   /\ /' , ̄\     .| /::|-.、
  /     ヽ:::::' ,  \    / ゝ::::|.  ヽ
. /.       |::::::::l__` y '__|:::::|   ',
/        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    l
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    |
.        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .|


236 : ◆2iCIL1BZZQ:2011/12/03(土) 23:10:56 ID:LIHbicp2

                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> 、_
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::7:::::::i
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::l:::/}::::::::|    や:この人が0課のトップである入江・省三だお。
            ,’::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::/}/ミ:::::::八
.           i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /::::/ / ト、:::::::::ヽ   長:胡散臭い笑顔がトレードマークのやり手らしい。
            .'::::::/::::::::::::/::::::/::::::::::::://::::/ ′  ヽ:::::::}     本人は否定しているそうだが、悪魔事件を「現実的」に
.           /::::::::::::::::::::/::::::/::::.x=≦=厶イ     --  }:::::ノ     解決していく能力に優れているという話。
.        〈ヾ::::::_:_:_::::::::::::::/:/.ィ==ミ    ィ==ミ/
         V v' l l,ォ:::::::::/l/ ′ _ ヽ  .′__ ハ     や:具体的には?
         ∨/ ∧::::/==={ z"´ ̄`  }⌒{ ´    {/
          f´  /---t‐ゥ   、     ノ  iゝ ---イ       長:異界化しているビルを爆破。
         ,' / ,ャ…イ     ー一     |    ノ          異界が成り立っている土地そのものを失くす事で、強力
          / ´ _∠.. --┴‐ゥ    ____               な悪魔を葬ったりしている。
         .′    -──く、    \ ̄ ̄У. '              反面、社会的な立場を持つ敵には弱い。
         i      -‐一 へ、    `  ̄ /
.   ____.|     彳    \_ }   ー─r‐ く.._        や:つまり表立って信仰されてるメシア教会とか、権力者との
 /::::::::::::::::::|     |::\     / -- 、 ハ::::ヽ::::::::::`::::::......,、    結びつきがあるガイア教団はお手上げ、と。
./:::::::::::::::::::::::j     j::::::.、  ̄´   /≧≦ヘ:::::::.、::::::::::::::::::::::::\
'::::::::::::::::::::/ヽ     ん:::::::ヽ    ∧////∧::::::::〉::::::::::::::::::::::::::: 長:手に負えないLV…30超えの悪魔もそう。

※特殊資料室第0課※
~基本方針~
・現状(治安)維持
・悪魔事件(オカルト関連)の隠蔽
・手に負えない事件には手を出さない(クズノハに回す)

~有力者~
入江省三(LV20)
ロック(LV3)
キョン(LV10)
佐々木(LV10)

~友好組織~
「クズノハ」 持ちつ持たれつ

~敵対組織~
「新宿自警団」 銃器類の不法所持の疑い
「CAGE」 不特定多数に対する拉致監禁、人身売買の疑い
※メシアとかガイアは相手が強すぎて、敵対まで至っていません。

~メリット~
・「0課からの依頼」と言う形で様々な悪魔事件に関わる事ができる。つまり報酬アリで修行できる。
・対人関係の情報収集が行える。

~デメリット~
・組織全体の錬度が低く、危険度の低い悪魔事件しか携われない。
・他の組織(メシア、ガイア勢力)との接触厳禁。引き抜かれたらマジ困る。

~特記事項~
・実はLV30超えの異界を管理していない。使用する時は友好組織が管理している異界に案内される。


237 : ◆2iCIL1BZZQ:2011/12/03(土) 23:11:13 ID:LIHbicp2

            ____
          /      \
         /         \
       /           \   ……ここはないお。
       |     \   ,_   |
       /  u  ∩ノ ⊃―)/
       (  \ / _ノ |  |
       .\ “  /__|  |
         \ /___ /



          ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
          / /          \
        /  / /          ヽ ヽ
        ./ / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ
        / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !
     /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \   努力は認める。
     〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
   /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !     自分たちの手に負えないものは、
      〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从    .負える者に回す判断もいい。
     / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃
         V ト、     _    乂 /レ'      だけど、私達の目的にはそぐわない。
          ヽ! >  _ _,. イ!/ /
           ヽレ'´ j    「メ、
         _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ
       r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ    うん、町の御巡りさんにテロリスト退治
         /       _/::::::\_ヽ   頼むようなもんだお。
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   流石に無理があるお…。
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /    加えて言うなら「蛇の道は蛇Ⅲ」がある以上、
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//      自力で対人関係の調査もカバーできる。
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./          ハッキリ言って今更接触する意味がない。
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./            素直に他を検討すべき。
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ


238 : ◆2iCIL1BZZQ:2011/12/03(土) 23:11:32 ID:LIHbicp2

          ..-―… …‐- ..
        .イ             `ヽ、
      /                  \
     / /           ヽ        ヾ.    長:あの女(アリス)のハウス。
.    / //    / / / i   i  :.  ヽ  、   、
.     / /.:    / / .:  |    |   !   :.  :.   :.   や:な、長門さん…?
    / .: ! i   { { i!   |    |   } i  i   !  i
.   /  {.||  | | |  l i:  |   | |  }  :}  |  .長:……場を和ませるためのジョーク。
  / ,  l ト:.  ヽヽ.ト、 l! ハ. |  / .イ  .:  / / l
. / /  :| ヽ `ト、 {ヽ!ヾ「トミ从!.|/ /〃 イ ,/ / ,イ   .や:……とりあえず、C.C.さんがトップだおね?
/ /   |  ヽ{rxィxチミxヽ\ヾイ 〃イ/,イノ〃 イ / |
イ   i |    |!`弋:;z'::::ソヾ  〃イ,イチ7ィ 》彡イ i l!  .長:そう。若作りしているが、恐らくは100歳を
   l!. |    ト} `¬'' ´   ".: 弋zン,. ィ!´ イ |ハ!      超えるだろう魔女。
   | |    |入        {    ̄ /ォ| / i| }i    占いが得意らしいが、明確なビジョンを見る
   | |    | : :\       '    .イ: :リ 〃八 ハ    ことはできない模様。
   | |    | : : : :ヾ:.、   ‘=’   イ: : : :{:/ /  ハ  :、  .但し、回数制限がないことを利用して、時間
   | |    |i : : :,ィノ、` . . イ {:、: 、 /イ /  / }     .をかけ、多角的に占う事で確度の高い情報
   |:_」 i  |l : :/  }       `  }彡l.′〃 八    . を割り出していると思われる。
  / ! |  |l : {:   ノ          /イ,/  〃 ,:イ::::`ヽ
. /    | i!   !i : :.             /{r/  /イ ィ /::::::::::::::\
〈.     | |  i!ヾ: ヽ:、       /X/ イ彡フ/::::::::::::::::三ミx
. :. 、 :ハ  ハ:㌧ `:ミ、  _, -‐;イkィ彡'´.::::://:::::r:;:ィ ´   `}
 、 :\|{ ヾ  ヾ:}ハ、: `ー=彡ィ::/,イ/::::::::://::::/:/     イ
  ヽ `ー廴 }    ヾ廴_..イ//.:/ j:_::::イィァ‐一'      /
    \  ヾト、  ハ`ーァ辷彡イ/才r::://、{       / /イ{

※魔女のお茶会※
~基本方針~
・オカルト(魔法技術)の穏やかな周知
・悪魔事件の対処による善き魔女のアピール

~有力者~
C.C.(LV30※)
読子・リードマン(LV25)
蒼崎・青子(LV25)
※戦闘能力は読子、青子より低い。

~友好組織~
「クズノハ」 魔法技術の交流
「ナイトブレイド」 

~敵対組織~
「メシア教会」 不倶戴天!
「ガイア教団」 同類と思われるから目立つ悪さすんな!

~メリット~
・「お茶会からの依頼」と言う形で様々な悪魔事件に関わる事ができる。つまり報酬アリで修行できる。
・「魔女の隠れ家」にて買い物可能。
・魔術、妖精、地霊関係の情報収集が行える。
・12/24に対ニュクス戦が可能。

~デメリット~
・12/24にICBMが降ってくる場合、対ニュクス戦への参加を求められる。断ると地味に好感度減少。
・他の組織との接触する際は注意を求められる。

~特記事項~
・符丁を所有しているので事情を話すだけで加入できる。
・アリスと仲が良い場合、好感度が上がりやすい。


239 : ◆2iCIL1BZZQ:2011/12/03(土) 23:12:04 ID:LIHbicp2

         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\     今更確認するまでもないくらい
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \    お世話になった組織だお!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |    メリットに比べて、デメリットが少ない
     /           l、E ノ   優良組織だおね。
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ  } /  基本的にはその認識で構わない。
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//   .けれど、注意して欲しいこともある。
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./      お茶会は現代社会以外に基盤が
             ', {.代ト、          , イ | /         ある珍しい組織。
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′        基本的に善意で動いてくれるが、
.        _ /  「´        ヽ} \          最終的には身の安全を最優先
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、     とする。



      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・  そんなの当たり前だお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /    だから、ICBMを止めるよう努力を…。
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ



             . . :´: : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : : : : \
        /: : : /: : : :´ : : : : : : : : : : : : :. : : : : : : )ヽ
       / /: : : :/ : /: : : : : : :i: : : : : : : : :. : : : ‐ ― :ヘ
     /: :.イ : /: :./ : /:. :.i:. :. :. :.|: : : : : :\:.ハ : : : : i : : : :.
     ///: :/:.:.:.′:.i : : i| : : : : |: : :i: :. :. :.ヾ:|:. :.: :.:|: : : : :.   やる夫…その認識は甘い。
     /  / : :i: : :.|:. .:.|:. :.ハ: : : : ト、: :ヽ: \:. :.|:. :.: :.:|: : : :. :.
        ′:イ: :. :.|:. .:.|! /__、: : :ハ_\_:ト : ヽ |:. :.: :.:| : i : : :.   彼女たちはICBMを止められると思ったから
      |: / |:.:.i: :|:. :.:ハ′  \ ∧  ヾ  ヽ|: : : : :! /: :i: :i:.  止めようとしているに過ぎない。
      |/ . l : |: :|:. :.|xテ云   \ 才示伝テ:! : : : : /Y:.l!: ト\
      {'  ハ: |l八: :.! 弋:rタ     弋:_r夕 | : : /イ } ハ:|   ICBMを止められないと判断した時、彼女らは
         }ハ: i:小    ,           イ:.:.:/  イ/ }'   .自分たちの本拠地でもある妖精境に引きこも
          |ハ: ハ    __ 、   / j: :/´ ∧:.i     るだろう。
                l:i : :.    `ー´     イ: /i: イ ハ|
              从 i: :.>.、       < / イ:ハ{         キリスト教の迫害から逃げた時と同じように。
                 ハ: |    ー<     /' < ̄:.
                 ヾ|    }ハ   /:. :. :. :. : \       彼女たちは強かな魔女であって、夢見る乙女
                        ノ} / :. :. :. :. :. :. :. :\     ではない。覚えておいて。
                       /:. :イ:. :. :. :. ´  ̄ ̄ `:. :.ヽ


241 : ◆2iCIL1BZZQ:2011/12/03(土) 23:12:41 ID:LIHbicp2

    /: : : : ,': : : : :/://: / }ハ: : :l: : : : 、: ヽ
   .': : : :./: : : : : !/ ∠二¨/ !: :∧:!: : :.i: r、:\
    'イ: : :ム: !: : : :.i イf゚tミ    j:x仁ハ: : /: }  ̄  今まとめた彼らが俗にNeutralと呼ばれる勢力。
  //i: : :f i: l: : : : |   ヒタ     fミ゙lヲ /.: :′
  イ .!: : :ゝ: !: : : :.|         タ.f /:::/      彼らには一つ共通点がある…わかる?
    |ハ: : :イト: : : :.!            イ::イ
     ヾ人!ハ: : :|     r‐   .イ!ヘ:{
        ゙キ: ∧: :、         .ィ":リ
       _.ソヘ ヽ:ヘ  r-- イ/.l: :'
     ノ  `ヽ  ヾ〉/_   /' リ
 x≦´        \   {ヾ \



                     -  ̄ ̄` - 、
                 /ー、         ヽ
                , -、     ヽ、_     ハ
                 ノ!o }  !、_         ',   うん。こうして見るとおぼろ気にだけど、
              / >    o`ー--      }   共通点が見えてきた気がするお。
              { /    ヽー- _  _   !
              ヽ`ー〈   }     イ´  ヽ j
               >、  ー'    (  , イ⌒ヽ' |   この人らは良くも悪くも、消極的なんだお。
               <  7ヽー-ァー-ヾ/    .ハi
      r='ヘ      /ヽ!:::{ <´    ハo     i
      ∨l∧     ノ  / 7::`->  /    j     /
       ∨l∧  _/ j / /:;':::〈-イ     〈    ..|
       ,イ )ヘ}-' / j /:::;:r´        !   ...|
       ! ⌒)ヘ  ノ /:::::;/        }   ..|
       ヽ ´ノヘ/  /::::::/       ヾ /    |



  厶イ  ′ / // イ  ′ / l  | 、 \   トノ
    / /  .゙ //__/_! /:i /V ./__! l  、 〉|
.   / /.オ :! .ィ1 / j/ l ' | ./ │∧ i  ハ!
  厶イ/ |  レリ l/-=ミ. |/  |/ .ォ=j/ li :| ヘ
   /:|  |i {  lfイi::::::ト       イi::::j7'リ :!  <ヽ     その通り。
.  / | . イヽ '. バぃ:シ      ヒ:.ソ /} ト、iヽ\     .某6秒巻き戻す男風に言うと、彼らは
    レ | ハ '. ∧     ′    /仆:.|   \ 、    「対応者」と言う事になる。
       "y⌒i ゝ∧    n    .イy′l|    ヾ
       |  |ヘ\≧. ___ . イ、:/  リ___ _    自分から行うのではなく、誰かの行い
       |  |   ヾソ フ′   トx” ̄ ̄ :i | |  ヽ   に対応すべく動くのが彼ら。
      _j  V´ ̄ ./  __ ´|       | | |     ーx
    i´    !  __j_ /r─二|       | | |  /    \
   rf  ヽ \ `´ .イ / ̄ヽ.|       l l ′ |
.  ハ 、__ト .ノ .イ  レ′   j    .// /  !   \
  // 厂 ー‐一 |   |      |    // /     l!      ヽ



          ..' .´ ̄ ¨  .、
        /          .\
       / `ー--         ヽ      要するにやる夫が主導するなり、急かすなり
        /                '.,     しないと、「解決手段」にはならない人達って
        ,'   ィ≦气           ',    ことかお…。
      l                  .l
.     r'   ヽ              /    逆に言えば、やる夫が望む「解決手段」を取
.     '、_,.、_. ’        r="ミ=,,∠、   り易いとも言える、ってとこかお。
     ヽ`ー’       ,∠,j    ヽ .}
      ` 、     -彡='      ヽ
         ¨≧} .(´ /      /  ヽ
          /}〉-‐} /       /    ヽ
.         /.<{¨~´ヾ/      /     ヽ
        /  {!  /      /      ヽ



長門に戻る
Law勢力に飛ぶ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。