※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウィリアム・T・マクナマラ


ココノス出身。
プラチナブロンドの白髪とシーグリーンの瞳を持つ17歳の少年。ミドルネームは「ティコ」。コルーム学園ノービスランク。
背が高くガッシリした体格をもつ、見たとおりの力自慢。波止場で船の荷降ろしに混じっていてもまったく違和感がない。

非常に分かりやすい『バカ』で、数字に関すること全てが苦手。1週間=7日ということすらよく忘れる。自分の誕生日すら忘れる。
ただ、それだけ頭が空っぽであるがゆえに、"その時々にやらなければならないこと"を全力で集中して行うことができる。何とかと鋏は使いようというヤツである。もっとも、ノービスランクから昇格できないのも、頭の空っぽさが原因なのだが。

遠くの海を見ながら育ったので視力も高い。4.0くらいある。また、基本的に先入観というものを持たないので(逆を言えばそれだけ無知ということなのだが)、そういったものを利用したトラップなどには予想外に強かったりもする。

前述通りの恵まれた身体を持つため、純粋なパワーのみに関しては非常に頼りがいがある。体力やタフネスもあるので持久戦も意外と得意。反面、スピードや知能が低いために、かく乱されると途端に頼りなくなる。

亡霊のイデアジュエルを宿したカットラス『ニューオーダー』を魔装具として持つ。イデアジュエルの効果は、使用者の周囲に"波"を屈折させる場を発生させ、亡霊のように周りから見えなくなるという一種のステルス機能。視覚的だけではなく、レーダーに類するものに対しても効果がある。ただ、肝心の使用者は真正面から突っ込むのであまり意味が無い。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|