※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

漣帆 弓弦(つづれは ゆづる)


天州法国出身。
濡羽色の髪と薄茶色の瞳をした少年。コルーム学園アドバンスランク。
髪質や中性的な顔立ち、変声期が来ないせいでアルト寄りの声を持つため、初見ではしばしば「無口でボーイッシュな女の子」という印象を抱かれる。

普段は学園寮で生活中。両親は天洲の田舎で民宿を経営しており、たまに手紙などを送ってくる。
なにかと親族を失っている人間が多いコルーム学園において、そういった意味では恵まれている人物。

性格は端的に表すと「来るものを拒まず去る者を追わず」。自分は自分、相手は相手の生き方があると割り切り、深く干渉をしないと同時に深く干渉をされても何一つ意に介する事はない。ドライとまではいかないが、過度な義理人情に引きずられるわけでもなく、良くも悪くも安定した(停滞した?)精神の持ち主。

天界、魔界、人界等の歴史や事情についての様々な知識を有しており、中ランク程度の人間歴史書となっている。
"自分はしがない歴史マニアだよ"という類の言葉を頻繁に発するため、『レキ』(「し」が無い=しがない「れきし」)というアダ名で呼ばれることも。

愛用の武器は、小型の五連発回転式拳銃。毎朝、抜き打ちをはじめとした訓練を欠かさず、射撃の練度は高い。特に抜き打ちの技術と速度には眼を見張るものがあるが、銃の扱いを教えてくれた師でもある父親には未まだ遠く及ばないらしい。
学園には生徒たちの武器・魔装具の整備を担当する人物が存在しているが、環境の整備されていない場所でも対応できるようにという理由から、月一のオーバーホール以外は弓弦本人が分解・整備を行っている。


焦点【フォーカス】のイデアジュエル。
対象のある一点にポイントを定め、効果範囲内にいる人間が対象に加えるすべての力をそのポイントに集中させる。勾玉の形をした樹脂に収められ、麻紐を通して弓弦の首に掛けられている。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|