※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宮坂 息吹(みやさか いぶき)


16歳、女。
先祖に悪魔がいる獣人と人間のクウォーター。
茶髪に濃い灰褐色の輝きを失った瞳、無口で無表情な火紡の双子の姉。
魔王軍に襲われそうな火紡を庇い重傷を負う。
その惨状を見て隔世遺伝し、コントロール不能で大炎上した火紡を自身の身体を張って鎮火させる。(この時に息吹も隔世遺伝する。)

重傷の身体で隔世遺伝した力を無理に酷使した影響か、その日以来息吹の言葉と表情は失われた。
だが、感情までは失われてはいないようで、破天荒な行為を繰り返しては火紡を振り回している。実はかなりのお転婆で、可愛いもの大好き。
火紡の前髪を可愛いシュシュやリボンで結びたがる。
やや内向的ではあるが、慣れると徐々にいたずらされ始めるので要注意。
いわゆる内弁慶外地蔵。意外と怪力。

火紡が自分の現状に責任を感じているのを知っていて、苦悩する火紡を何とか自分から解き放ちたいと思っている。

息吹の体内を流れる血そのものに魔力が宿っている、特殊な体質を持つ。
(火紡ともども、悪魔の血が隔世遺伝したことで発現した。)
火紡とは真逆の性質を持つ息吹の血は、触れたもの全てを絶対零度で凍りつかせる、問答無用の圧倒的な力を持つ。
火紡はある程度コントロール可能だが、息吹は制御がほとんど出来ない為注意が必要。故意に傷つけられた場合は100%暴走状態になり、周囲のもの全てを凍りつかせようとする。火紡の血で中和が可能。
そばに火紡がいる場合に限り、制御が可能。

コントロールとニュートライジングのイデアジュエル
制御と中和のイデアジュエルがはめ込まれた腕輪を両手に付けている。
(が、あまり効果は無い。)
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|