※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ターンエーレセプター


白髪で黄色い瞳の少年。
魔界の四天王、輪廻によって産み出された人造人間。
生物の意思と肉体を融合させ一つにさせる力を持つが、その反動として、自分という認識を故意に削除している。今の姿も取り込んできた肉体から創り上げた仮の姿。
故に元の名も捨て統合同一者(ターンエーレセプター)と名乗るようになった。ただし普段は省略されレセプターと呼ばれることが多い。
自分の完成には他のアウトサイダー達の取込みが必要不可欠であると考えているが、輪廻には堅く禁じられたために、魔界を捨て己の力に目を付けたトライディバインへと渡った。
戦争を利用し世界中の意思を一つに統合させることを目的とする。

元々の素体は一人の人間であり、その名は暁拓真。その姿は暁拓馬とうり二つ。
輪廻は拓真の人格を二つに分けて、それぞれ別の存在とした。暁拓馬は暁拓真という主人格の複製である。
表面上は拓馬に対し好意的であり、自分の中に取り込もうとするが、主人格としての思考は自分と同じ存在がもう一人いることが許せないため、暁拓馬という存在を抹消したい。


レセプターのイデアジュエル
ターンエーレセプターとして扱うイデアジュエル。
受容体という意味を持ち、全ての精神と肉体を融合する魔法を持つ。
ただ取り込むだけじゃなく、意思や肉体を切り分けて扱うことも可能。
肉体だけを別離させ人形のように動かしたり、人の意思を入れ替えたりもできる。
ただし、取り込む相手が強く拒めば、取込みに失敗するため、完全ではない。

リジェクトのイデアジュエル
アウトサイダーとして暁拓真本来のイデアジュエル。
対称に防御と回避不能の魔力ダメージを与える、悲壮拒飾(オンリーワン)と名付けられた魔法を主軸として使用する。
これは拓馬の曖昧生命でもダメージを分散させたり流したりできない。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|