※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ミリア・フォンテ


コルーム4強の1人。
緋髪空眼の少女。
戦う時の姿から、緋炎【スカーレット】の異名を持つ。
コルーム入園以前から高名な魔導師に師事しており、若干9歳にして高等部の戦闘技術をほぼ全て体得している。
より広い経験を経て一人前の魔導師になるため師匠に勧められ、コルームへと入園した。


子供らしく、甘えん坊な面もあり、普遍的な少女。 結構さびしがり屋。
言葉づかいは丁寧だが、毒を吐く。
師匠であるケイに、“舐められないように口調から変えろ”と言われたゆえのことである。
特徴的なポニーテールは彼女の少ない自慢の一つ。髪の毛を切らず伸ばし、ほどけば腰までの長さ。


優秀な科学者だった両親を、聖に殺された経緯があり、事件の真実を探るためよくちょっかいをかける。
また、敵同士ではあるが、リリナの心を開きたいと考えている。
成し遂げようと思ったことのためなら、どんなところにでも突っ込む考えなしな面もあり、聖とは違った意味で問題児。


魔法は重力のイデアジュエルを扱う。
ただ重力のみを操作するのではなく、重力に左右される遠心力や慣性にも干渉する。
基本スタイルは愛剣シロガネによる戦闘、および重力負荷、重力付加の斬撃。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|