※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

四ノ宮 童子(しのみや どうじ)


種族、鬼。女性で見た目12、3歳。
飢えまくって人の肉に手を出そうとしたところを聖に止められ、コルームで保護という形で入園する。
実年齢70を越えているが、鬼という種族のため、成長が極端に遅く、人で言うとまだ成長期。
世間に疎く、特に横文字などにはまったく理解がない。
棘を思わせる長い跳ねた髪の毛は黒く、額からは3cmほどの角が生えている。
どこぞの方言が混じったようなしゃべり方や、かわいらしい見た目に合わないむき出しの犬歯などがそこははかとなく同級生に人気。
一人称はオラ、語尾は基本だべ。
肉を食うことは禁止されたので、自動的にベジタリアン。
精神的に子供で、拾ってきた責任から聖が面倒見ることが多い。住まいは寮。

金剛「グランド」のイデアジュエル。
角がイデアジュエルであり、折れることはない。
年齢ではなく精神と共に成長するのだが、感情の高ぶりなどで効果を発揮することもある。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|