※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メカクアドラ


ロウエルが創りだした量産型戦闘用アンドロイド。
クアドラの外見を似せて製作されているが、実際の所は髪型と服装のみが同じで、身体はかなりメカメカしく、どう見ても人型のロボットである。アンドロイドの基となったクアドラを指定したのはヴォーダンだが、外見にはかなり納得いってないらしい。

性能面においてはクアドラ本来の戦闘力と比べてだいぶ落ちてしまっているが、それでもそこいらの魔族や天使よりも高いスペックを有する。

武装は本物のクアドラが使用していた剣に似せられた、メカクアドラブレード。ただし、似せられただけであり、切れ味は鋭いが特殊な力は有していない。
その他、目からビームを撃ったり、掌からレーザー発射したり、結構ロボット的にやりたい放題である。

また局地戦仕様として飛行用ウィング、水中専用スクリュー、砲撃専用に大砲など、装備バリエーションがいくつも存在する。

アバンダントのイデアジュエル
『豊富』の意味を持つイデアジュエルを機体の核として高いエネルギーを得ており、これは本来のクアドラが豊穣の神であることに通じている。
数々のバリエーション装備が可能なのも、豊かさを理想とするアバンダントが効率よくエネルギーを供給して回してくれているためである。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|