※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルー・アマテラス


天界出身。太陽、陽光を司る神。
ツルリと禿げあがった頭と白く長いヒゲに筋骨隆々の肉体をもつ主神。普段は普通の長さなのだが彼の意思で腕を伸ばす事もでき、長腕のルーなどとしても名が広い。

現在の天界を牛耳る神の一柱で古参の中でも最古参と言えるほどの高齢。
あらゆる技能に秀でておりまさに神といえる存在だが、考え方も古い神そのもので現状を乱す人界魔界を完全に悪と見なしている。ヴォーダンに何の疑いも抱いていないとこを見ると結構目は節穴。
天界の民には好々爺として慕われている。


光槍【ブリューナク】
槍、と見せかけた光淨系貫通魔法。五本に分かれた閃光が目標を灼き打ち抜く。

虹弾【タスラム】
光、闇、火、水、土、風、雷、七つの属性の全てを併せ持つ属性魔法弾。反属性による打ち消しを無効化し、相手に関係なくコンスタントにダメージを与える事ができる。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|