ここT廃棄案

クリティカルとファンブル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

判定はダイス3つ、すなわち出目は3~18となります。
では、修正を加えたあとの目標値が18を超えていれば必ず成功するのでしょうか?
残念ながらそうではありません。
出目があまりにも大きいと、ファンブル(大失敗)が生じたり、自動的失敗によって、たとえ目標値が18以上であっても失敗してしまうのです。
逆に、ダイスの目が極めて小さいときには、クリティカル(大成功)が生じ、行動が見事な成功を収めたことになります。
ただし、クリティカルは自動的成功というわけではなく、目標値より大きな出目の場合は失敗します。
目標値が2以下の場合は行動が成功することはあり得ませんがファンブルが起きる可能性もあるので一応ダイスは振ってください。
ただし、防御を行うときは、クリティカルすると防御が成功したことになります。

ファンブル
   出目18ならば必ずファンブル
   出目17は目標値が15以下ならファンブル、16以上なら通常の失敗
   目標値より10以上大きな出目(目標値4なら14以上)はファンブル
クリティカル
   出目3,4ならば必ずクリティカル
   出目5は、目標値15以上ならクリティカル
   出目6は、目標値16以上ならクリティカル
具体的な結果はGMが判断しますが、攻撃の命中判定、呪文の成功判定の際は、それぞれの表を参照します。

通常攻撃時

+攻撃時クリティカル表
攻撃時クリティカル表
攻撃時にクリティカルすると相手は防御行動をすることはできません。
そして、さらに攻撃者は3Dを振って下の表を参照してください。
ダメージを2倍、3倍にするときは、防護点を引く前のダメージを2倍、3倍にします。
(防護点を抜けたダメージではありません)
3 目、あるいは急所に当たった。それらがなければ3倍ダメージ 11 相手は武器を落とす。武器が身体の一部なら次のターンその部分は使えない。通常ダメージ。
4 胴体を狙っていたなら相手は気絶。他は3倍ダメージ。 12 相手は朦朧状態になる。通常ダメージ。
5 防護点無視の通常ダメージ。 13 防護点無視の通常ダメージ。
6 ダメージ3倍。 14 四肢を狙っていたらその部位は使えなくなる。他は2倍ダメージ。
7 ダメージ2倍。 15 ダメージ2倍。
8 相手は転倒する。通常ダメージ。 16 ダメージ3倍。
9 四肢を狙っていたなら5ターンの間そこが使えなくなる。通常ダメージ。 17 防護点無視の通常ダメージ。
10 通常ダメージ。 18 胴体を狙っていたなら相手は気絶。他は3倍ダメージ。
+頭部攻撃時クリティカル表
頭部攻撃時クリティカル表
頭部に攻撃したときのクリティカル表です。
そのほかは攻撃時クリティカル表と同様です。
3 相手は即死する。 9~11 通常のダメージ。
4,5 相手は意識を失う。30分ごとに生命力判定を行い、成功すると意識が戻る。 12 打撃攻撃なら戦闘終了時まで耳が聞こえなくなる。その他は通常ダメージ。
6 相手は両目を負傷(敏捷力-10)し、朦朧状態になる。目がない場合、3倍ダメージで朦朧状態となる。 13 打撃攻撃なら24時間耳が聞こえなくなる。その他は通常ダメージ。
7 相手は片目を負傷(敏捷力-2)し、朦朧状態になる。目がない場合、2倍ダメージで朦朧状態となる。 14 相手は逃げ腰になり、手に持っているものを全て落とす。
8 相手はバランスを崩し、次のターンまで通常防御(-2)しかできない。 15~18 通常ダメージで朦朧状態となる。
+攻撃時ファンブル表
攻撃時ファンブル表
自分にダメージ等のダメージは吸収、反射は無効とします。
防護点と無敵は適応します。
3 さらに2回振り、その両方の結果を適応する。 11 ふらつき、次ターンの行動の番まで通常防御-2
4 自分に命中。通常ダメージ。 12 足を滑らせその場に倒れる。飛行中なら10m落下。高度が10m以下なら墜落。
5 自分に命中。半分ダメージ。 13 近くの味方に攻撃が命中。いなければ振りなおし。
6 10分間の間移動できない。飛行中なら落下し始める。通常防御-4 14 大きな隙ができる。通常防御-5
7 攻撃に使った部位に1Dダメージ。防護点は無視。 15 攻撃に使った部位をくじいてしまい、10分間攻撃にも防御にも使えない。
8 バランスを失い次ターン行動不可。時ターンの行動の番まで通常防御-2 16 攻撃者は目、またはそれに該当する感覚器官がくらんでしまう。1D-3ターンの間盲目状態。
9 攻撃に使った部位に1D-2ダメージ。 17 自分に命中。半分ダメージ。
10 よろけてしまい次ターン行動不可。 18 この表で2回振り、PLが好きなほうをえらぶ。

防御時

防御側がクリティカルした場合、攻撃側はファンブル表を振ります。
ファンブルした場合は次のような結果になります。
「よけ」:足場を失い転んでしまう。飛行中は20m落下。高度20m以下なら墜落。
「受け」:攻撃時のファンブル表を振り適応する。
「止め」:盾を落としてしまう。
妖術受け、妖術止めは妖力ファンブル表を適応してください。
妖力よけは5Dターンの間その妖力は使えなくなります。

更新履歴

取得中です。