ここT廃棄案

副能力値


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HP

HPは、どれだけの傷などに耐えきれるかを表します。
値は[生命力+2D]です。
また、それ以上に成長させることもできます。
但し、キャラ作成時には生命力の10倍までです。
生命力の10倍まで:2CP/Lv
生命力の10倍から:1CP/Lv
ダメージを受けると負傷し、その分HPが減少します。
0以下になっても死亡するわけではありません。HPの値によって次のような影響を受けます。
+ 影響表

MP

MPはどれだけ魔法が使えるかを表します。
値は[精神力+1D]です。
また、5CPにつき+1出来ます。
ただし、精神力の5倍までです。
魔法を使うとその分MPが減少します。
0になっても特に影響はありませんし、0以下になることもありません。

持久力

持久力はどれだけ疲れても大丈夫かを表します。
最大値は筋力により決まります。
1~20:値そのまま、21~25:25、26~30:30、31~40:35、41~50:40、50以上:50を超える10につき+1
筋力170:170は50を120超えている、よって+12なので、40+12=52
さらに、6CPにつき+1出来ます。
疲労すると筋力が疲労と同じ分だけ減少します。
判定はその減少した筋力を基準にします。
持久力が筋力を上回っている場合、体力と同じ値になるまで筋力は減少しません。
残り持久力が3になると移動力が半減します。
1になるともはや動くことはできず、座り込んで休息を取らなければいけません。
0以下になると意識を失ってしまいます。
休息を取ると基本的に10分間ごとに1点回復します。

基本致傷力

基本致傷力は武器の切れ味などにはよらない衝撃の強さのことで、
筋力によって決定されます。
これは疲労によって変動はしません。
これは武器の使い方による「振り」と「突き」の二種類があります。
「振り」は武器を振るって攻撃すること、「突き」は突き刺して攻撃することで、
当然のことながら「振り」のほうが与える衝撃は高くなります。
これに武器の修正を加えたものが殺傷力(致傷力)となります。
+ 筋力-致傷力対応表

許容荷重量

許容荷重量は、どれだけの荷物の重さに耐えきれるかを表します。
持ち上げたり抱えているものもそれに含めます。
 筋力×1kg以下なら0(無荷)
 筋力×2kg以下なら1(軽荷)
 筋力×3kg以下なら2(並荷)
 筋力×6kg以下なら3(重荷)
 筋力×10kg以下なら4(超重荷)
となり、その分移動力が落ちます
超重荷を越えると、数m歩くたびに休む必要があります。
そして、体力×15kgが持って歩ける上限となります。

基本移動力、移動力

  • 基本移動力
基本移動力は、無荷の状態で1秒間で動ける距離(m)を表します。
求め方は、 (敏捷力生命力)÷4 です。
  • 移動力
移動力は、1秒間に進めるメートル数を表します。
求め方は [基本移動力-荷重レベル]です。
基本的に小数点以下は切り捨てですが、1以下の場合は切り捨てないで下さい。
0未満にはなりません。
この値は能動防御の「よけ」の値でもあります。

感知力

感知力は、視覚、聴覚、味覚(嗅覚も含めます)などの判定の基準値となります。
基準値は[5+INT/2]です。
  • 視覚の修正
 距離修正、大きさ修正(長射程攻撃参照) 等
  • 聴覚の修正
 普通に聞こえる距離よりどれぐらい離れているか
+ 

  • 関連項目

更新履歴

取得中です。