ここT廃棄案

爆発ルール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

衝撃によるダメージ

この性質がついた攻撃が命中すると、衝撃で爆発を起し周囲にダメージを与えます。
命中したマスから1マス離れるごとにダメージを1Dずつ減らしてください。※サイコロ数が減っていく。
修正で±がついている場合、それも1ずつなくしていきます。
修正が±0になったときからは修正は0のままです。

爆弾破片ダメージ

爆弾は爆発した場所に破片をまき散らすようなものがあれば、破片ダメージも与えます。
破片ダメージの範囲は、半径[衝撃ダメージのサイコロ数×3]mです。
受ける側は基本的に「よけ」しかできす、命中したマスとその隣接マスは修正を-8受けます。
そこから1マス離れるごとに修正は1ずつ減っていきます。※+にはなりません。
地面で爆発した場合、膝をついた姿勢なら+1、伏せた姿勢なら+2できます。
ダメージは基本1Dとします。

衝撃による撒き散らし

爆発による衝撃により、そのマスにあったものが撒き散らされ、周囲に影響を及ぼすことがあります。
範囲は、半径[衝撃ダメージのサイコロ数×2]mです。
地形 効果
水上
(水浸しの地形)
1D-2ターンの間霧(周りが見えない)
砂地 敏捷力で判定、失敗すると目に砂が入りその戦闘中目が見えなくなる。
魔法や水で洗い流す(5秒)などしない限り取れない。
砂利 石が吹き飛ぶ、衝撃ダメージのダイスを2つ減らした打撃型ダメージ。
ガラクタ 砂利の攻撃型が1Dを振り、1,2,3なら打撃型、4,5なら斬撃型、6なら刺激型のダメージとなる。
これ以外はGMが考えて実行してください。
この内容も変更しても構いません。

更新履歴

取得中です。