ここT廃棄案

命中判定


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まずは命中判定についてです。
この時、基準になるのは攻撃に使う技能レベルです。
これに、暗さによる修正などをしていきます。
射撃系の攻撃なら、離れている場合ならその分当たりにくくなります。
相手が大きいと当たりやすくなりますし。小さいと当たりにくくなるでしょう。
その修正をしたものを目標値に3Dを振り、目標値以下の数字が出ればその攻撃は成功したということになります。
(この辺は通常の成功判定を同じです。)
命中判定の時にクリティカルが出た場合、その行動に対するクリティカル表を参照してください。
GMが自由に効果を定めても構いません。
クリティカル攻撃は必ず成功しますので、相手は防御判定を行うことはできなくなります。
命中判定の時にファンブルが出た場合は、その行動に対応するファンブル表を参照してください。
この場合もGMが自由に効果を定めても構いません。
ファンブル攻撃は結果にかかわらず絶対に失敗となります。
  • 命中修正表
※明確に定まっていない場合はGMが判断してください。
状況 修正
明かりが不十分(暗い) -1~-9
完全な暗闇 -10
不安定な足場 -2以上
(長距離武器で狙いをつければ無視)
目が見えない -6
(突然見えなくなった場合は-10)
片目 手持ち武器は-1、
長距離武器は-3
衣服に火がついている -2
利き手でない手での攻撃 -4
(「両手利き」があれば無視)
大きい盾なら-2
筋力が武器の必要体力を下回っている 1点下回るごとに-1

更新履歴

取得中です。