ここT廃棄案

状態異常:毒


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

冒険をしていると生命活動に以上を与える物質を摂取することがあります。
そういう物質のことを「毒(Ps)」と言います。
毒には様々な種類があるため、明確なものを決めることはできません。
そのため、GMは毒を自由に設定することができます。
毒の表記は
「(毒の名前)」:毒の種類
毒の効果、発症時間、及び回復法
備考
です。
  • 毒の種類
毒には「血液毒」、「吸入毒」、「消化毒」、「接触毒」の4種類があります。
毒はそれらのどれか(あるいは複数の種類)に分類されます。
血液毒は傷口などから直接体内に注入されて効果を発揮する毒です。
吸入毒とはガス状のものなど、吸い込んで呼吸器系から効果を発揮する毒です。
消化毒とは食べた後に消化されてから効果を発揮する毒です。
接触毒とは皮膚等に触れるだけで効果を発揮する毒です。
  • 毒の効果
毒の効果には以下のようなものがあります。
その他にもGMは好きな効果を設定しても構いません。
継続的ダメージ
一定時間毎にダメージを受けます。
このダメージは毒ダメージとして扱います。
時間は1日(1d)、1時間(1h)、1分(1m)、1ターン(5秒、1t)です。
簡略表記は、「Da:[(ダメージ)/(時間)]」です。
能力値変動
能力値が上下します。
変化する能力値は、筋力(STR)、敏捷力(AGL)、器用度(DEX)、生命力(VIT)、知力(INT)、精神力(MTL)、最大HP(MaxHP)、最大MP(MaxMP)、移動力(Spd)です。
簡略表記は、「(能力値省略表記)±(数値)」です。
他の状態異常の誘発
他の状態異常を誘発します。
この毒にかかっている間はその状態異常は回復しません。
状態異常ではありませんが、「睡眠」も含めます。
簡略表記は「(状態異常名)誘発、(消滅/継続)」です。 ※(消滅/継続)はこの毒が消えたあとその状態異常は継続するか消滅するかです。
呼吸器障害
呼吸が困難な状態になります。
内容は窒息ルールを適応してください。
簡略表記は「窒息」です。
感覚器障害
感覚器官に障害が現れます。
その結果、見えづらくなったり聴きづらくなったりなったりするでしょう。
完全に見えないものは「盲目」、完全に聞こえないのは「耳漏」の状態異常誘発です。
簡略表記は「[視力/聴力/嗅覚]低下-(数値)」です。
  • 発症時間
発症にかかるまでの時間です。
発症までは基本的に何もありません。
治療は発症前でもできます。
回復の判定などは初めて発症してからです。
  • 毒の回復法
主な回復法を記載しておきます。
GMは自由に回復する方法を考えても構いません。
薬や魔法を使うと、「基本的に」すべての毒は回復します。
自然回復:1回限り
1回効果が発揮されたあと毒が消滅します。
簡略表記は「単発効果」です。
自然回復:時間経過
時間が経過すると自然に消滅します。
判定回復
自分の手番の初め(ダメージを受けるならその後)に生命力判定をして、成功すれば回復します。
簡略表記は「生命力判定(±修正値)」です。 ※修正値をつけて回復しやすくしたり回復しにくくしたりできます。
特定の薬
特定の薬でないと回復出来ません。
簡略表記は「特効薬:(薬名)」です。

  • 関連項目

更新履歴

取得中です。