ここT廃棄案

負傷からの回復


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

応急処置

戦闘後に、或いはダメージを受けてすぐに応急処置をすれば失ったHPを幾分回復させることができます。
包帯を巻くといった処置は〈応急処置〉技能がないものが(技能無し値で)行ったとしてもHPを[1D-3(最低1)]回復してくれます。
クリティカルの場合最大値の3点回復し、ファンブルの場合逆に2点ダメージを受けます。
この処置は一人につき20分から30分程度かかります。
技能を有している場合は、詳しくは〈応急処置〉を参照してください。

自然治癒

病気や感染症にならない限り自然治癒によって徐々にHPは回復していきます。
そのためには十分な食事と睡眠をとる必要があります。
起きた時、生命力判定を行い、成功した場合[1D-3(最低1)]に成功値を足した文だけ回復します。
ただし、傷が完全に言えていない時に激しく動き回ったりするとダメージを受けることもあるでしょう(GM判断)。

医療処置

意志による専門の治療を受ければ傷の直りは早くなることでしょう。
詳しくは〈医師〉等を参照してください。

意識不明からの回復

意識不明からの回復は医療処置にかかわらず傷の深さに左右されます。
HPがマイナスになっていないならば、気絶してから1時間ごと(HPが10点以上残っているならば15分ごと)に生命力判定を行い、
成功すれば意識を取り戻したことになります。
HPがマイナスならば、そのマイナスの分だけの時間がたってから生命力判定を行います。
意識が回復すれば、助けを呼んだり這ったりすることはできるでしょう。
  • 関連項目

更新履歴

取得中です。