ここT廃棄案

中毒


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あなたはある薬物の中毒になっています。
既定の期間にその薬物を摂取しないと何らかのペナルティーを受けます。
薬物とはいっても、身体に取り込むものであれば何でもありです。

薬物の効果

使用すると、PCは約2時間(体力が9以下なら4時間、16以上なら1時間)のあいだその薬物の効果を受けます。
  • 活動不能化剤
意識不明、または何もできないほどの朦朧状態となる。
  • 興奮剤
気分が高揚し、深く考えられなくなる(知力-2)。
また、移動力が+1される。
  • 鎮静剤
何もする気がなくなる。
躁鬱の鬱状態。
  • 幻覚剤
本人は元気になるが、何の役にも立たなくなる。
  • 精神安定剤
興奮した状態から安定した状態にする。
効果時間は2倍。
  • 睡眠薬
眠らせる。
効果時間は4倍、体力の影響を受けない。

使用中止

中毒者がその薬物を使用をやめることは容易ではありません。
薬物が手に入る状態なら中毒者は使用をやめようとはしないでしょう。
使用を中止する場合、使用する期間に1回生命力判定を行います。
ここには中毒性による修正と意志の強さ・弱さの修正を受けます。
ここで成功した場合、その日は薬物を使用するのを止められます。
失敗した場合、薬物が手に入ろうと入らなくとも最初からやり直しになります。
成功を連続して20回成功したとき、薬物の使用を中止できます。
この時CPを買い戻して下さい。
  • 消費CP
1回の使用量が20銅貨未満で買える:-5CP
1回の使用量が20~100銅貨で買える:-10CP
1回の使用量が100銅貨より高い:-20CP
薬物の種類が活動不能化剤、興奮剤、鎮静剤、幻覚剤等:-10CP
薬物の種類が精神安定剤、睡眠薬等:-5CP
薬物の効果がない:+10CP(ただしこれにより全体は-5CP以上にならない、効果時間の修正は受けれない)
薬物に依存性はない:+0CP
薬物に軽度の依存性(中止判定に-3):-5CP
薬物に中度の依存性(中止判定に-5):-10CP
薬物に重度の依存性(中止判定に-10):-15CP
その薬物がその社会で合法的に認められている:+5CP(ただしこれにより全体は-5CP以上にならない)
効果時間が半分:+5CP
効果時間が2倍:-5CP
効果時間が4倍:-15CP
1日に1回:(全体CP)*1
半日に1回:(全体CP)*2
6時間に1回:(全体CP)*3
週に3,4回:(全体CP)*2/3
週に1回:(全体CP)*1/2
月に1回:(全体CP)*1/4

  • 関連項目

更新履歴

取得中です。