プロジェクトの狙い・具体的なタスクの内容


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本プロジェクトの狙い
■日本復興に向けた短期・中期・長期的な視点を持つ
■短期・中期・長期的に日本を復興させていく上での現実的な方法論の見極め
■復興に必要な資金の見積もり及び調達
■調達する資金の短期・中期・長期における各段階における配分
■市民主導でボトムアップな日本復興計画構想の実現

本プロジェクトにおける主なタスクの内容
①今回の東北太平洋沖地震の被害見積もり
②復興に必要となる資金の見積もり
③具体的な復興事業の構想立案
※当面は①、②の見積もりを出すことがタスクの内容となります。


当面のタスクの内容
■前述の通り、当面は以下の①②のタスクを担当していきます。
①今回の東北太平洋沖地震の被害見積もり
②復興に必要となる資金の見積もり

■リサーチ内容およびプロジェクト目標の決定
本プロジェクトは現在、以下のようなリサーチ項目を独自設けています。このリサーチ項目を割り振り、各項目の①被害額および、②復興にかかる費用の見積もり、の以上2点を報告して頂きます。

<第一段階>
【住民生活】
  • 一時的な住居:避難所の運営、公的住宅などの一時提供、応急仮設住宅の供給
  • 食糧:避難所における配給、輸送日、
  • メンタルケア
  • 恒久的な住居建設

【都市基盤・サービス】
  • 通信(電話・インターネット)
  • 電力
  • ガス
  • 水道(上水道・下水道)

【交通】
  • 道路(一般道路、高速道路)
  • 湾岸施設
  • 鉄道(電車・新幹線)
  • 空港

【建物】
  • 一般市民の物件(※【住民生活で検討】)
  • 公的施設(学校、市役所、図書館等)
  • 商業施設

【その他】
  • 解体撤去
  • 災害廃棄物の処理・処分

<第二段階>
【産業の復旧・復興】
  • 地域GDP損失の見積もり
  • 金融面の対応
  • 製造業・地場産業
  • 商業・小売業・観光業
  • 港湾と貿易

【人件費】
  • 自衛隊
  • 医療チーム
  • 行政役員

■リサーチチーム内のコミュニケーション
  • リサーチチーム内のやり取りは基本的にFB上でグループを作成し行うようにして下さい。

■成果の共有および報告
  • @wiki上でリサーチした情報を常時、共有できるようにしてあります。リサーチチームのメンバー以外が閲覧した際にも理解が可能なように整理しておいて頂けると助かります。

  • エクセルで報告用フォーマットを作成します。被害見積もり額および復興に必要となる資金の見積もりは、このフォーマットに記載するようにお願いします。現在、作成中です。