※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

初心者向け護衛基本事項概要

Calcは護衛CW初心者が多いと思うのでホントに基本事項を書いていきます。
CWというよりは護衛そのものの基本事項なので最低限これは絶対覚えておいて下さい。

一般公開しました!これはあくまでもCalc的基本事項なので、間違ってる場合もあるよ!

一応5-5での護衛を想定して書いています。
注意してね!

リスポンタイムと無敵時間

敵がリスポンする時間については基本的に法則があり、10秒ごとにリスポンします。
1ラウンド目は秒数下一桁が0の時、2ラウンド目は1ラウンド目が終わった時の秒数下一桁がリスポンタイムになります。
またリスポンタイム後5秒間(SB夜に関しては3秒間)が無敵時間となります。
修理時や敵のリスポン近くまでラインを押し上げている場合はソレを意識して行動することになるので絶対覚えておいてね!

UAV無敵時間

護衛は仕様が変わったため、無敵時間中はUAVを食らわないようになりました。
これにより、UAVを構える位置が前よりも少し手前になることが考えられるので注意してね!

修理をするときの位置

修理は勿論二人でやった方が早いわけです。
その場合に意識しなくてはいけないことが、同じ位置で修理を行わないということです。
敵が修理位置よりも遠くにいる場合、まずやってくることが戦車周りへのグレの投擲です。
一つのグレで二人飛ぶことが無い様に修理を行う際には同じ位置で行わないように気をつけましょう。

ダウン人数を気にしよう。

味方及び敵が何人ダウンしているのかを気にしていきましょう。
例えば攻めの場合、戦車が壊されている状態で修理に行くとしたら最低でも相手が3ダウン以上しているときにいきたい。
また、もしこっちが全員ダウンしてしまったとしたらせっかくおしあげてきた前線が一度リセットされてしまう。
守りの場合。
修理されないためにも、3ダウン以上は避けたい。
5ダウンしてしまったら確実に修理されてしまう。
ダウン数を気にしての立ち回りというのが必要になるのが護衛の難しいところなのです。
ダウン数を管理するためにはリスポンタイム、相手及び味方のHPを確認しながら戦闘を進めていく必要があります。

HPを気にしよう。

味方がいっきにダウンするのは困る。
その状況を避けるためにはどうしたらいいの?
簡単です。
HPが少ないやつは楽な状況の時に敵につっこんで死ねばいいんです。
そうすることによってある程度HPが多い人が常に戦場に残ることとなり、5ダウンの状況を避けることができます。

RPGを潰せ、そして潰させるな!

護衛において一番重要と言ってもいいポジション。それはRPGでしょう。
守りはより早く戦車を壊したい。
攻めはできるだけ壊されずに戦車を進めたいわけです。
そのためには攻めはRPGを潰す事。
守りはRPGを潰させないことが絶対の条件となるでしょう。
そこを意識した作戦を立てていくことが護衛で勝利するための作戦をたてる第一歩じゃないでしょうか?
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|