【放射能】長谷川さんより


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

井上の携帯ページより転載

放射線について 長谷川さんより
おじちゃん 2011/03/14 11:31
放射性物質についてですが、福島の原発からの放射性物質の漏出は落ち着いているようですが、余談を許さない状況です。気圧配置にもよりますが、一般に日中は南南西の風、夜間は西の風の事が多いようなので北北東に位置する仙台で影響を受ける可能性は小さいと考えられます。そもそも福島原発正門で測定された線量は最大で1.8mSv/hでしたが、これは一般的なCT検査が2~20mSv/回ということを考えても微量であることがわかります。
またたとえ放射性物質が雨に溶け、それが皮膚についても洗えば落ちるし、皮膚が受ける(皮膚癌、皮膚炎)も無視できるレベルです。
経口摂取による発癌(甲状腺癌、リンパ腫)は摂取量に比例して危険性が上がりますが、これも微々たるものです(例えば1%が1.01%になるようなもの)。また131Iは内服治療にも用いられているので過剰な心配は不要です。ただ被爆量が少ないに越したことはないので不要な外出、雨雪への暴露は避けるべきでしょう。