この世はKTM


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この世はKTM(このよは かね ちえ みため)


「タント」に代わる連載候補として出した2人の10番目の作品。「KTM」は「金、知恵、見た目」の略で、二人の原点ともいえる「この世は金と知恵」をリメイクしたSF系作品。その名の通り売買する対象に「容姿」も加え、シュージンの本領発揮となる「エグい」作風を特徴とする。連載会議では静河の「True Human」と争ったが、「タント」の打ち切りから間が短すぎるため、連載とはならなかった。