Tタウリ型星


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

主系列の前の段階にある星のタイプ。

分子雲の近傍に位置し、可視で変光していたり、スペクトルに彩層からの輝線が見られることで、原子星と区別される。

中心温度が低く、水素核融合反応による燃焼は起こらない。
代わりに、星本体が自己重力で重力収縮する際に解放されるエネルギーで輝いている。

約Ⅰ億年の収縮を経て、主系列星となる。